Where you can meet happy.

ホーム > エヴォリューショナル・システム

Evolutional System


Evolution.jpg
高次元進化を支援するシステム群(Evolutional Auxiliary System)

/各エヴォリューショナル・システムでは、基礎の拡張から、より高次進化を加速する為の肉体、霊視、チャネリング、自動化、負荷軽減、カバラといった様々な要素の進化促進システムを提供しております。高次進化の不足を補うと共に覚醒が進んでいるものは先鋭的な進化へと導く手助けとなり、総合的な高次進化および進化段階の次ステップへの支援を大きな目的としております。


■全てのメニューが遠隔にて対応可能です。

エヴォリューショナル・セレブロ・システム

Evolutional Cerebro System


E_CES.jpg/エヴォリューショナル・セレブロ・システム(ECS)では、光学的進化の際に行われる、高次光情報(Higher Light Information)の光学的変換・光性遺伝活性・光性神経(ハイパーニューロン)発達に必要なエネルギーを生成するシステムを自己に配置・起動し、光学的進化に必要なエネルギーの自動供給を促進する事で、進化時のエネルギー補助の機能化を行います。また、進化性法格(進化の速度を示す値)を自動調整化する事で、その時々のコンディションにより肉体や精神に過負荷が掛からない様に自動調整を実現し、エネルギー欠乏による意識レベル低下の防止を促進します。

●目的
・エネルギー供給炉配置
・進化性法格自動最適化
・意識レベル低下防止

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・ロードリダクション・システム

Evolutional Load reduction System


E_LRS.jpg/エヴォリューショナル・ロードリダクション・システム(ELS)では、光学的進化の際の負荷軽減を行います。高次元の進化が加速的に発展する様になると、時間単位の肉体・精神・意識への光学情報と光学エネルギーによる負荷が膨大なものとなり、多数セッション負荷が折り重なると肉体的・精神的な違和感を感じる事が多くなります。これは、高度進化に対する肉体や精神の脆弱性が主な原因で各々を鍛える事でも緩和しますが、加速度的光速進化を行う場合はそれらで対応する事は難しく、進化速度の遅延せざるを得なくなります。ロードリダクション・システムのインストールで、負荷軽減のみではなく所謂好転反応と言われるセッション後の肉体的・精神的違和感の緩和も行い、結果光学的進化を加速するものです。

●目的
・光学的進化負荷軽減
・光学的進化反応軽減
・光学的進化加速促進

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・ディヴァイン・システム

Evolutional Divine System


E_DIS.jpg/エヴォリューショナル・ディヴァイン・システム(EDS)では、高次進化の遅延を引き起こす人間的システム(低次システム)の神的システム(高次システム)への移行を促進します。特に人の人たる所以である、精神・意識・心・思考・我が低位な場合には高次進化の遅延を引き起こしやすくなり、思い通りの結果が得られない事もしばしばあります。ディヴァイン・システムのインストールにより、神の精神・神の意識・神の心・神の思考・神の我(超自我)に近付く事となり、円滑な高次進化を促進すると共に、人間的システムに由来するネガティブな感情や意識の超克を促します。

●目的
・進化システム高位化
・進化システム最適化
・進化システム神化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・ヴィジョナライゼーション・システム

Evolutional Visionalization System


E_VIS.jpg/エヴォリューショナル・ビジョナライゼーション・システム(EVS)では、精神的視覚能力(霊視能力)の覚醒・強化を行います。通常、ヒーラーやエネルギーワーカーの必須とも言える霊視能力の開花には長い時間の瞑想(精神的視野の活性)が必須となりますが、瞑想だけで霊視能力の開花を促すのは難しく、誤った方法で行うと精神の破綻を招く事があります。ヴィジョナライゼーション・システムのインストールにより、精神的視覚野(イメージ領域)の強化、超感覚的視覚(ESP視覚)、視認可能領域の拡大、霊力の中心となる第6チャクラ(アジナー)等の霊視能力に関わる多数の項目の活性及び調整を行う事で、能力獲得の促進を実現するものです。

●目的
・精神的視覚強化
・精神的視野強化
・精神的視力強化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・エナジーメジャーメント・システム

Evolutional Energy Measurement System


E_EMS.jpg/エネルギー質料を示す情報の客観的指標として霊測(エネルギー測定)という技術があります。エネルギーの測定とはエネルギー周波数(Frequency)の高低の測定であり、 霊測力の不足がある場合はエネルギー質料や光質料の測定及び情報の真偽の判定正確性に不安定性が表出する事があります。エヴォリューショナル・エナジーメジャーメント・システム(Evolutional Energy Measurement System:EEMS)のインストールにより、EESP覚醒者であればエネルギー周波数や情報の真偽が即座にイメージビューワーへディスプレイされ、非識による測定はそれをしているという意識も不要な覚醒段階へ進みます。数値的測定(Energy Measurement)及び真偽判定(True or False)能力は霊格や各能力値といった霊的・神的成長度の客観的指標と判断能力であり、メンターやマスターのみならず、全てのライトワーカーに必須とも言えるスキルとなります。

●目的
・霊測の覚醒
・霊測の拡張
・霊測の運用
・霊測の実用

※セッションはESP用とEESP用がございます。

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・チャネル・システム

Evolutional Channel System


E_CNS.jpg/エヴォリューショナル・チャネル・システム(ECS)では、チャネリング能力(高次との接続能力)の覚醒及び強化を行います。チャネリングを行う機構であるチャネリング・デバイスを正しく起動し、チャネリング・デバイスを束ねるアクシアル・バンド(Axial Band、中心光帯)をチャネリング・デバイスへ接続・増強し的確な高次とのチャネル(接続)の確立を促進します。チャネル・システムのインストールにより、選択的に高次の存在である神霊・天使・精霊等との接続の確実性が向上し、地上では得られない高次光情報(Higher Light Information)を的確に得られる事となり、ヒーラー・チャネラー・エネルギーワーカーとしての能力進化が加速的に促進されるようになります。

●目的
・チャネルシステム・アクティベーション
・チャネルシステム・アライメント
・チャネルシステム・オプティマイゼーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・トランスレーション・システム

Evolutional Translation System


E_TRS.jpg/エヴォリューショナル・トランスレーション・システム(ETS)では、チャネリング(高次接続)により得られた光情報(Light Information)の翻訳能力の促進を行います。高次の進化には正しいチャネリング能力が必要ですが、光情報にも次元の高低があり、次元の操作方法に熟知していない場合は、光情報の翻訳が難しく誤訳が多くなり誤謬を生み出す事が度々起こります。トランスレーション・システムのインストールにより、高次より得られた光情報の現代語への翻訳・解釈能力が進化・進歩を開始し、ライト・インフォメーションを地上に降ろすチャネラーとしての能力が加速度的に覚醒を開始し、役割を果たす助けになります。

●目的
・ライトインフォメーション・トランスレーション
・ライトインフォメーション・コンヴァージョン
・ライトインフォメーション・コンポジション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・オートメーテッド・システム

Evolutional Autometed System


E_ATS.jpg/エヴォリューショナル・オートメーテッド・システム(EAS)では、遺伝的に備わっている恒常性因子(自動調整機能)を利用し、多様なセッションプログラムの自動化を促進するものです。本来セッションプログラムの自動化にはアルケミクス(錬金術)や次元デュプリケーション等を用いたコダンブルーシステムの高度な運用能力が必要となりますが、オートメーテッド・システムのインストールによりチャクラ・システムに光学的更新をかけ、自由なセッションプログラムの恒常化を図ります。

●目的
・オートメーション・システム・イニシエーション
・ホメオスタシス・システム・エグゼキューション
・チャクラ・システム・アップデーティング

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・ウィズダム・システム

Evolutional Wisdom System


E_WIS.jpg/エヴォリューショナル・ウィズダム・システム(EWS)では、魂の進化に必須で5つの神の叡智である五智(ごち)を伝授し、高次進化を促進します。五智とは大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作智、法界体性智の5つで構成され、無数の転生で時間をかけて次第に精通して行く事が魂の大きな課題となっています。ウィズダム・システムのインストールで、これら5つの神の叡智(ウィズダム)を伝授・強化する事で進化の加速となり、人間性・神性・魂性の大幅な発展を促進する事となります。また、これらを練磨する事で徐々に進化の妨害となる低俗な存在との距離の乖離が起こり、悟り・解脱の境地に次第に近付く事となります。

●目的
・ファイブ・ウィズダム・イニシエーション
・ファイブ・ウィズダム・アウェイクニング
・ファイブ・ウィズダム・アクティベーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・カバラ・システム

Evolutional Kabbalah System


E_KAS.jpg/エヴォリューショナル・カバラ・システム(EKS)では、先人の知恵の結晶であるカバラ・システムを起動し高次進化を促進するものです。カバラ・システムには簡潔かつ詳細に進化についての情報が記述されており、全ての存在が有しているシステムですが、通常は活性が低くそのままでは扱いが難しいものとなります。カバラの根幹を成すセフィロト(生命の樹)をパーソナル・ソウル(個魂)へ接続する事でカバラ・システムを起動し、カバラの情報を扱える様になります。カバラ・システムのインストールにより、11のセフィラと22のパスを活性・調整し、更に自動調整化を行う事で常に健全なカバラ・システムの保守・運用が可能となります。

●目的
・カバラ・アウェイクニング
・カバラ・アクティベーション
・カバラ・キャリブレーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・エンハンスメント・システム

Evolutional Enhancement System


E_ENS.jpg/チャネリング能力の進化覚醒の進行と共に、次第に高次からの情報を元に新たなセッションプログラム(情報光体)の構築が可能となります。セッションプログラムは安全性・安定性・機能性が最重要であり、チャネリングやプログラム構築段階の過程で不足要素が生じると、セッションそのものの価値の低下が起こり、宇宙的信憑性から外れた邪法に成り下がります。エヴォリューショナル・エンハンスメント・システム(EES)をオリジナルのセッションプログラムに組み込む事で、セッションの安全性向上・安定性向上・機能性向上・危険性解除・ヴァージョンアップを促し、セッションの総合的な信頼性の向上を促進し、宇宙的信憑性に基付いた高輝度なプログラムへと変容します。

●目的
・光術の強化
・光術の機能化
・光術の安定性
・光術の安全性
・光術の光量上昇

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・コンストレーション・システム

Evolutional Constellation System


E_COS.jpg/我々を構成する星間履歴には宇宙の様々な星々との関係性が蓄積されており、過去・現在・未来と脈々と我々の運命の道標として関わりを保ちながら幾度もの転生を繰り返し日々を過ごしております。この星々を司る星座神霊との関係性はごく僅かであり円滑な人生および進化を目指すには、より多くの星座神霊との縁を結ぶ事が重要な事項のひとつとなります。エヴォリューショナル・コンストレーション・システム(ECS)のインストールにより、136種の星座神霊および無数の従神霊とのチャネルの開通・入神で運命を司る星座神霊の神徳・加護が得られるようになり、星々の支援・運命の転換・運命の好転・運気の向上が呼び起こされ、霊的遺伝的進化の道を辿る人生を豊かに演出する事となります。

●目的
・星座神霊系チャネル開通
・星座神霊入神
・星座の支援
・運命の転換
・運命の好転
・運気の向上

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・セレスティアル・システム

Evolutional Celestial System


E_CEL.jpg/天使は天体系で構成されるセレスティアル界(小惑星、惑星、衛星、星団、星座、恒星、銀河、超銀河等で構成される天界相)の住人であり、地上の人々の覚醒および未来を照らす高次意識(ハイアーセルフ)として存在しています。天使達は様々な階級(天使~熾天使)・個性(能力・知識)を持っておりハイアーセルフ・アンカーリングにより、その高次意識・知性の恩恵を享受する事が可能となりますが、天使の内包している本質の力は神霊と同等で本来の力を引き出すには高次から低次への光次媒体となる術者の神的強化・天界相的強化が必須となります。エヴォリューショナル・セレスティアル・システム(ECS)により、ハイアーセルフ・アンカーリング後のさらなる天使系・天体系能力の飛躍を可能とし、ECS後の天使系・天体系の光次存在感と力・叡智は想像を超える神恩をもたらします。

●目的
・天使天体系覚醒
・セレスティアルデバイス・インクリース
・セレスティアルデバイス・アップグレーディング
・セレスティアルゲートウェイ・アクティベーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・ディトクシフィケーション・システム

Evolutional Detoxification System


E_DET.jpg/我々が日々経口摂取する食事、飲料、薬品等には肉体に良い影響を与える物質の他にネガティブな影響を与える物質も内包しています。これらの物質は摂取する事で徐々に肉体に蓄積され肉体を汚染し、身体の重さ・倦怠感・不調といった現象が発現します。肉体の清浄度(汚染度)は肉体清浄率という数値で測定が可能です。エヴォリューショナル・ディトクシフィケーション・システム(EDS)では解毒作用を持った情報光体(プログラム)をチャクラシステムへ導入する事で、オート・デトックス(自動解毒)が発動するようになり肉体の浄化が促進されます。また、術者にとっても肉体清浄率は重要で、この値が充分ではない場合は術の発動に影響を及ぼす為、日常的に肉体を清浄に保つ事が重要課題となります。また、このセッションでは肉体清浄率を保つ為の食事や生活のアドバイスも併せて行います。

●目的
・食の四大難卦の影響解除
・食品添加の影響解除
・霊的遺伝の修復
・ライトボディ修復
・肉体の浄化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・ソマティック・システム

Evolutional Somatic System


E_SOS.jpg/人のアクシアル(中心軸)を通っている主要なエネルギー経路として体幹が存在しています。体幹は高次元からの光を通し、神降の際に神霊・天使等の降臨する高次光エネルギーラインでもあります。この重要なエネルギーラインは実際的肉体的体幹トレーニングによる鍛錬により徐々に活性・強化されて行きますが、人(1世代)の体幹よりもさらに高次元の神(2世代)と宇宙(3世代)の上位世代の体幹が存在しており、活性・強化不足の場合はエネルギー利用の偏りが生じ疲労しやすくなります。エヴォリューショナル・ソマティック・システム(ESS)では、全次元の体幹の強化、各次元・世代毎の接続、各エネルギーワーク時の体幹を通る高次エネルギー利用次元の調整によりエネルギーワーク時に発生する光の偏りと、それに起因する疲労を回避すると共に、安定したエネルギーワークが行使可能となります。

●目的
・全次元体幹強化
・体幹接続能強化
・体幹強度向上
・術光力上昇

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・スピリチュアルグルームド・システム

Evolutional Spritual-groomed System


E_SGS.jpg/円滑なエネルギー循環を支える機関(器官)に、エネルギーの生成・ESP(超感覚)の中枢となるメイン・サブを含む全てのチャクラ、身体の中心を通る重要なスシュムナー、縦横無尽に張り巡らされたナディー、8層以上のエネルギー層が存在し、霊的な美しさを保つ為には日々浄霊表を用いた自己浄化が必要となり、これを怠ればエネルギーは汚濁・停滞・膠着が発生し、低次の肉体から魂よりも高次のモナド層まで影響が及びます。エヴォリューショナル・スピリチュアルグルームド・システム(Evolutional Supiritual-groomed System:ESS)のインストールにより、各機関(器官)は恒常的に自動浄化されるようになり、霊的な身嗜みが常時望ましい状態に保つ事が可能となり、安定したエネルギーワークのみならず、人間的・霊的・神的活動全ての円滑性が向上します。

●目的
・チャクラ・クリアリング
・エネルギーライン・クリアリング
・エネルギーレイヤー・クリアリング

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・シューニャター・システム

Evolutional Sunyata System


E_SUN.jpg/人は個としての魂の完成の為に誕生し、魂の練磨であるソウル・アルケミクスを行いながら長い時を経て幾度もの輪廻転生を繰り返し、神の道を歩む神(光)の一部です。この世界の実態は無から有が生まれ、有から無から生まれるという般若心経で読まれる所の色即是空(形があるものは実体がない)・空即是色(実体がないものはそれが形である)・五蘊皆空(色・受・想・行・識は全て空である)の「空」であり、高次進化としての悟りを得るためには空性(śūnyatā/sunyata,シューニャター)の獲得が大きな目標であり到達点のひとつでもあります。エヴォリューショナル・シューニャター・システム(Evolutional Sunyata System:ESS)のインストールにより、六識(識力、空力、風力、火力、水力、地力)の覚醒を促進し、高次意識(神の意識)の低次意識(人の意識)への浸透を行い、瞑想の到達点である統合された空相へと覚醒を開始し、個としての完成された人(アセンデッド・マスター)へと進化・変容を促進する事を可能とし、宇宙的信憑性に基づく進化の道程を益々加速するものとなります。

●目的
・六識覚醒
・空相到達
・宇宙的信憑性の獲得

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

エヴォリューショナル・サイキックプロテクション・システム

Evolutional Psychic-protection System


E_PPS.jpg/私たちにはネガティブなエネルギーや情報から身を守るためのサイキック・プロテクション・システム(PPS)が備わっており、常時外部からの霊的侵入・侵襲・猛襲からの防衛を無意識下で行っており、サイキック・プロテクションが強靭な場合は多少のネガティブに曝されても恒常性を保てるように神により設計されております。このシステムの強さ(霊的防衛力)は個々の能力や魂の素養が強く影響しており、通常未覚醒かつ未活性になっているケースが多く、特に活性が低い場合はネガティブなエネルギーの影響による憑依・体調不良・不運といった影響が表出する事があります。エヴォリューショナル・サイキックプロテクション・システム(Evolutional Psychic-protection System:EPS)のインストールにより、サイキック・プロテクションの覚醒・活性・強化を行い、ネガティブなエネルギーや情報から霊的遺伝レベルでの身を守るシステムの構築が可能となり、日常生活の霊的健全性の向上となります。

●目的
・サイキック・プロテクションの活性化
・サイキック・プロテクションの大光量化
・サイキック・プロテクションの大光質化
・サイキック・プロテクションの大剛質化
・霊的防衛力の強化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

ライトノード・アクティベーション

Light Node Activation


LN_A.jpg/人はアカシックフィールドをバックグラウンドとしながら、フィジカル1次元~プルシャ12次元を多元的に生きています。各エネルギーレイヤーにはそれぞれ特徴的なエネルギー、情報、光がありそれらのリンケージにより豊かな人生を送れる様にシステムとしてインクルードされています。さらに各エネルギーレイヤーにはライトノードが設定されていてエネルギー入出力を司っており、全レイヤーのライトノード・アクティベーションにより各エネルギーレイヤーのライトノードのアクティベートびエクステンションが行われエネルギー量、光量の増大を体験すると共に、エネルギーレイヤーのライトノード起動・統合・多元化、カバラシステムの完成、フラクタル・システムの機能化を励起する事となります。1st~13thの各レイヤーはマスターシンジケーションの光技術により単数から複数といった選択的にアクティベート可能で、高次に生きる者としての増強、増光をが実現可能となっており、低次人生から高次神生へのシフトをおこないます。

●目的
・エネルギー次元活性
・ライトノード活性
・カバラ・システム強化
・フラクタル・システム機能化

・1st Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・2nd Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・3rd Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・4th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・5th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・6th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・7th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・8th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・9th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・10th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・11th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・12th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)
・13th Light Node 1st-8th Section Activation(ver.0.0~8.0)

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■倍速オプション・・セッション光力増加により進化加速で数値変化(進化幅)が上昇します。
2倍速3万円~ULM倍速ASK.

■セット割オプション・・複数レベルまたは複数同時セッション受講にて価格割引します。
10%OFFより
例・・・セッションA(Level1~8)、EESP-M1DR~M8DR、ソウル・キャリブレーション全種等

■レベル昇格オプション・・セッションプログラムを光次アルケミクスによるコーディングで指定レベルへ昇格を行います。Level2~ULM ASK.

■光格オプション・・・光格上昇によってセッションにかかる全光線光力規格の上昇となり効果作用が増大します。
・スーパーレイザー(上光格化・伝授ASK.)・・・セッションを上級光格レベルに上昇
・ハイアーレイザー(高光格化・伝授ASK.)・・・セッションを高級光格レベルに上昇
・ハイパーレイザー(超光格化・伝授ASK.)・・・セッションを超級光格レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■光次オプション・・・光次上昇によってセッションにかかる全光線情報規格の上昇となり機能作用が増大します。
・スーパートレイル(上光次化・伝授ASK.)・・・セッションを上光次レベルに上昇
・ハイアートレイル(高光次化・伝授ASK.)・・・セッションを高光次レベルに上昇
・ハイパートレイル(超光次化・伝授ASK.)・・・セッションを超光次レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■詳細についてはお問い合わせください。