Where you can meet happy.

ホーム > ESPアクティベーション

ESPアクティベーション

ESP Activation


ESPA.jpg
性遺伝活性による超感覚(Extra Sensory Perception:ESP)の覚醒

/ESPアクティベーションでは、SDNA(霊力覚醒)、HDNA(魂力覚醒)、KDNA(神力覚醒)、FDNA(光力覚醒)により遺伝光力浸透性が覚醒し、惑星系・銀河系恒星単位・全銀河系間光暦単位・全宇宙系間光暦単位の神知光体に至るすべてに対応可能な高次遺伝を獲得すると共に、ERNA(知力覚醒、遺伝光力制御)、EDNA(識力覚醒)により全宇宙系単位に及ぶマスターおよび現宇宙から多宇宙までの各閾を識覚するハイマスターとしての能力覚醒を目的としています。

■全てのメニューが遠隔にて対応可能です。

SDNAアクティベーション

SDNA Activation


AME887_fuyunozaou_TP_V1.jpg/SDNAアクティベーションでは、5カテゴリ41種の光性遺伝活性によるESP(Extra Sensory Perception、超感覚)の覚醒及び霊力強化を行います。霊的遺伝子は誰しも持っていますが、ほとんど未覚醒又は数パーセントしか覚醒していない状態にあります。この眠っている霊的遺伝子に高次元のエネルギーで働きかけ、活性化と覚醒・拡張を促す事で大幅なESP(超感覚)の覚醒・霊力の増大・霊的な進化・直観力の強化・直知力の強化と共に、既に習得しているエネルギーワークのヴァージョンアップ、今後習得するエネルギーワークの効果の進化・深化・神化を促進し、ESPヴァージョンが上昇すると共に更なるES(Extra Sensory)であるEES(Enhanced Extra Sensory、拡張型超感覚)能力へ進む為の高次遺伝基盤の開発に多大に寄与するものとなります。

●目的
・光性遺伝活性
・ESP覚醒
・霊力強化
・霊的進化
・直観力強化
・直知力強化
・ワークのヴァージョンアップ

ambience_arrow01_GR.pngSupernalDNA Activation

・エクスターナルDNAアクティベーション
・トランスバースDNAアクティベーション
・エンソフィックDNAアクティベーション
・アカシックDNAアクティベーション
・モノグラフィックDNAアクティベーション
・イニシエーショナルDNAアクティベーション
・ディヴァイナリDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngStratificDNA Activation

・アクシアルライトDNAアクティベーション
・オーバーライトDNAアクティベーション
・マスターライトDNAアクティベーション
・ハイアーライトDNAアクティベーション
・インナーライトDNAアクティベーション
・パーソナルライトDNAアクティベーション
・スペクトラムライトDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngStructualDNA Activation

・ケセリックDNAアクティベーション
・セレスティアルDNAアクティベーション
・スピリットDNAアクティベーション
・メンタルDNAアクティベーション
・アストラルDNAアクティベーション
・エーテルDNAアクティベーション
・フィジカルDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngSpiritualDNA Activation

・パーソナルソウルDNAアクティベーション
・インナーソウルDNAアクティベーション
・エレメンタルソウルDNAアクティベーション
・ハイアーソウルDNAアクティベーション
・オーバーソウルDNAアクティベーション
・ホログラフィックソウルDNAアクティベーション
・マスターソウルDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngSegmentalDNA Activation

・1st-RayDNAアクティベーション
・2nd-RayDNAアクティベーション
・3rd-RayDNAアクティベーション
・4th-RayDNAアクティベーション
・5th-RayDNAアクティベーション
・6th-RayDNAアクティベーション
・7th-RayDNAアクティベーション
・8th-RayDNAアクティベーション
・9th-RayDNAアクティベーション
・10th-RayDNAアクティベーション
・11th-RayDNAアクティベーション
・12th-RayDNAアクティベーション
・13th-RayDNAアクティベーション

■料金
ASK.

HDNAアクティベーション

HDNA Activation


HDNAA.jpg/HDNAアクティベーションでは、4カテゴリ28種の高次魂体遺伝活性により、ハイアーライトの魂の世代を超えた活性となるフラクタルの臨界覚醒の上昇によりハイアーライトボディのフラクタル発光強度が増加し、これまで以上にESPライトワークの格式を高めたセッション展開とヒーリングスキルの提供が可能になり、ESPセッションの自由な形態が可能で迅速性と実効性が極めて高い状態となりエネルギーデザインをさまざまに組み合わせて新しいライトモジュールやライトシステムの生成や高次光線の機能追加やエネルギープログラミングへ応用されるようになります。また、ハイアーライト系アクティブデバイスは次々と光学分化しながらESPプラットフォームで展開される情報の速さを向上し続けるようになり、ハイアーライト供給網の拡充と受給デバイスが無数の分岐を繰り返すようになることでESPセッション等で提供される情報量が増大されるようになる事で、あらゆるシチュエーションに対して万能なマスターライト・ファシリテーターとしての準備段階が完成します。

●目的
・魂力覚醒系

ambience_arrow01_GR.pngHygenicDNA Activation

・エクステンショナルDNAアクティベーション
・トランスフォースDNAアクティベーション
・ユージェリックDNAアクティベーション
・ニルヴァーナルDNAアクティベーション
・ミサロジカルDNAアクティベーション
・コンセクレーショナルDNAアクティベーション
・エクソスフェリックDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngHermeticDNA Activation

・アクロジェニカルDNAアクティベーション
・トランセンデンタルDNAアクティベーション
・アルケミカルDNAアクティベーション
・エクスペクトラルDNAアクティベーション
・インスペクトラルDNAアクティベーション
・ユニフォーカルDNAアクティベーション
・エピファニカルDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngHeraldicDNA Activation

・マスターシードDNAアクティベーション
・ステラシードDNAアクティベーション
・ソウルシードDNAアクティベーション
・クレアシードDNAアクティベーション
・イクスシードDNAアクティベーション
・イノクシードDNAアクティベーション
・ライトシードDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngHierarchicalDNA Activation

・エレスティアルDNAアクティベーション
・エクスティアルDNAアクティベーション
・エッセンシャルDNAアクティベーション
・エスクワイアルDNAアクティベーション
・エクスパイラルDNAアクティベーション
・エミネンシャルDNAアクティベーション
・エクイティアルDNAアクティベーション

■料金
ASK.

KDNAアクティベーション

KDNA Activation


KDNAA.jpg/KDNAアクティベーションでは、4カテゴリ28種の高次神体遺伝活性により、HDNAから引き継がれる光性遺伝のハイアーライト系アクティブデバイスへの集光率が増大し、高次光線受給デバイスは無数箇所のアクシアルポイントと接続することで実質無制限のライトインテークを確保可能な光性遺伝的進化段階に到達し、ハイアーライト系アクティブデバイスへの集光率の増加とともに光性遺伝から入流出するライトフォースのボリュームが連動拡大されKDNAによるライトフォースのインテーカビリティの拡張により光流動性や光触媒性を十分に生かしたDNAアクティベーショナル・セッションの設計が可能となり、集団一斉遠隔SDNA~HDNAアクティベーションを余裕とするKDNAライトインテーカビリティを備える高機能な遺伝スペックとなり、構造化された遺伝を適確にエネルギーマネジメントシステムに乗せて光学連動させるための神遺伝光学性がKDNAアクティベーションのライトフォースに直接乗るようになり、セッションおよびライフマネジメントを非時間処理・無次元制御にてコントロールするようになります。

●目的
・神力覚醒系

ambience_arrow01_GR.pngKetheridDNA Activation

・エクスポータルDNAアクティベーション
・トランスフレアDNAアクティベーション
・プロジェニックDNAアクティベーション
・イーサリアルDNAアクティベーション
・アストリアルDNAアクティベーション
・インヘレンタルDNAアクティベーション
・エクストリアルDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngKernelicDNA Activation

・アクロジェナスDNAアクティベーション
・アプレンティアルDNAアクティベーション
・アクワイアルDNAアクティベーション
・アクトリアルDNAアクティベーション
・リスペクトラルDNAアクティベーション
・メタフォーカルDNAアクティベーション
・エヴァネンシャルDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngKarmicDNA Activation

・マスタリッドDNAアクティベーション
・アステリッドDNAアクティベーション
・ソウルリッドDNAアクティベーション
・クレアリッドDNAアクティベーション
・イクスリッドDNAアクティベーション
・インスリッドDNAアクティベーション
・クロスリッドDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngKeyedicDNA Activation

・アリシエルDNAアクティベーション
・イリシエルDNAアクティベーション
・エリシエルDNAアクティベーション
・アクシエルDNAアクティベーション
・イニシエルDNAアクティベーション
・イクシエルDNAアクティベーション
・ウリシエルDNAアクティベーション

■料金
ASK.

FDNAアクティベーション

FDNA Activation


FDNAA.jpg/FDNAアクティベーションでは、4カテゴリ28種の高次光体遺伝活性により、 個人規模で扱うマインドと意識体がエネルギーをブラウジングできるフォース・マネジメントエリアが意識光性遺伝の覚醒により拡大され、アクシアルポイントから供給されるフォースインテーカビリティ(出力許容量)はセッション情報展開による進捗とともに拡大され、長期的に数年から数十年以上にわたって光浸透覚醒と識光力性の増幅が続き、マスターライト系アクティブデバイスの分化の開始によってSDNA~KDNAアクティベーションで扱われる強大な範囲の光量規格をフルカヴァーされます。また、光分化が加速的に臨界連続する光核体発達覚醒がアクティブとなり個人規模で扱われる遺伝光力の無制限な拡大とアクシアルポイントの増大による臨界突破の覚醒エネルギーが爆発的な光力透過と光力投影をハイブリッド・フラクタルシステムから遠間接的に即座に地上に降ろすことが可能となるマスターライト系アクティブデバイスの発達となり、DNAアクティベーションのエネルギー加速度変化や光性情報の展開所要時間コントロールなど、非時間処理・無次元制御のもとに自由な展開範囲が無限に広がっていくようになります。

●目的
・光力覚醒系

ambience_arrow01_GR.pngFilamentalDNA Activation

・エクスシアルDNAアクティベーション
・トランシアルDNAアクティベーション
・プロキシアルDNAアクティベーション
・イクシリアルDNAアクティベーション
・アストリエルDNAアクティベーション
・インヘリアルDNAアクティベーション
・エクストラルDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngFissionalDNA Activation

・リスペリアDNAアクティベーション
・プロキシアDNAアクティベーション
・エミネンシアDNAアクティベーション
・アクリエルDNAアクティベーション
・アプリエルDNAアクティベーション
・アクイエルDNAアクティベーション
・アクトリアDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngFigurationalDNA Activation

・ミステリアDNAアクティベーション
・アステリアDNAアクティベーション
・エステリアDNAアクティベーション
・クレアリアDNAアクティベーション
・イクシリアDNAアクティベーション
・イルミリアDNAアクティベーション
・クリテリアDNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngFormulationalDNA Activation

・イリスティッドDNAアクティベーション
・エリスティッドDNAアクティベーション
・アリスティッドDNAアクティベーション
・イシスティッドDNAアクティベーション
・イクスティッドDNAアクティベーション
・アルスティッドDNAアクティベーション
・アミスティッドDNAアクティベーション

■料金
ASK.

ERNAアクティベーション

Enhanced RNA Activation


ERNAA.jpg/ERNAアクティベーションでは、高次光体DNAの駆動部分を司るコダン情報のエンコーディングとエクスコンパイリングに含まれるフィジカルERNAの合成データプロセッシングまで順々にERNA情報の浸透とエネルギーダウンフォースが進行し、先行されるセッションのSDNA、HDNA、KDNA、FDNAの情報転換の連環的エネルギーマトリクスがシンクロされながらESPおよびEESPデザイニングの基礎としてスムーズかつ安定したフォースマネジメントを立ち上げるようになり、エネルギーデザインとインフォメーションデザインの密接な連動によりESP(有識)からEESP(非識)に至る高次知覚(Extra Sensory)を効果的に用いたマスターライト・ファシリテーションが可能となり、SDNA、HDNA、KDNA、FDNA、EDNA、EESPの遺伝光力制御の高効率化を実現します。

●目的
・遺伝光力制御
・高次知性遺伝系

ambience_arrow01_GR.pngSYN-ERGY(シナジー系・最大統力)

/ESP+EESPの統御力を支える駆動系のアクチュエータがフルアクティブとなることで、常に安定した高次情報コントロールとエネルギー・マネジメントの基礎を成すハイアーライト・インフォメーションのプロセッシング強度を最大とするものとなり、エナジーとインフォメーションの統合的利用が高い完成度を誇る進化段階の基礎部分が覚醒するようになります。

・コードRNAアクティベーション
・ライトRNAアクティベーション
・セクトRNAアクティベーション
・リンクRNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngEN-ERGY(エナジー系・最大光力)

/ESP+EESPから発せられる光力のバックボーンを支える駆動系のアクチュエータがフルアクティブとなることで、必要に応じて供給されるフォースインテークを最大効力で利用するハイアーライト・インフォメーションのリミット解除が可能となり、利用されるエネルギーとインフォメーションをフォースインテークの覚醒と敷衍をダイレクトインジェクトする光力基礎部分が覚醒するようになります。

・アージRNAアクティベーション
・ラインRNAアクティベーション
・イクスRNAアクティベーション
・グレアRNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngM-ERGY(アルケミクス系・最大融力)

/ESP+EESPによるエネルギーアルケミクスを最大限の融力にて発揮するアルケミカルレヴォリューションシステムがフルアクティブとなることで、普遍的に供給される多光種の閃光を高度に洗練されたERNAアクチュエートにより効果的に融合するエネルギーシステムの利用が可能になり、アルケミカルデータのインクルーディングや新規エネルギー生成と化合の基礎部分が覚醒するようになります。

・マージRNAアクティベーション
・エリアRNAアクティベーション
・クリアRNAアクティベーション
・リニアRNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngS-ERGY(マトリクス系・最大識力)

/ESP+EESPによるエネルギー・センサリングの識力増大と識性覚醒がもたらされるとともに、高次多元的なライトフォースとスペクトラムコーディングを超感覚的に編み分けながら多項連動的に光学的係数と光級的指数をコントロールするERNAアクチュエートのフルアクティブによりあらゆる事象の確定性をダイレクトにエネルギープログラムする高度な識法の基礎部分が覚醒するようになります。

・サージRNAアクティベーション
・リクスRNAアクティベーション
・クロスRNAアクティベーション
・エニアRNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngV-ERGY(ダイナミクス系・最大動力)

/ESP+EESPによる動力系となるエネルギーダイナミクスをありのままにコントロールするフォースマネジメントシステムの基幹部分となるERNAアクチュエータがフルアクティブとなることで、環境変動や環境光学の規定動力法性の影響を適切に解除しエネルギーの指向性を自由に設計しながらフォースインテークとエネルギーダイナミクスを生成する高位エネルギーマネジメントシステムの基礎部分が覚醒するようになります。

・バージRNAアクティベーション
・マスクRNAアクティベーション
・ポートRNAアクティベーション
・ステアRNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngU-ERGY(トランスフォース系・最大推力)

/ESP+EESPによるエネルギー推力を後援するダイレクトフォースアクセラレーションの機能となるERNAアクチュエータがフルアクティブとなることで、生成される新規エネルギープログラミングの発動から完成までの一貫したエネルギーシステムのプラットフォームを高度に管理するハイエンドトランスクリプションとその設計を自在にコントロールする高度なメカニズム・マネージメントの基礎部分が覚醒するようになります。

・レージRNAアクティベーション
・ヘクスRNAアクティベーション
・イリムRNAアクティベーション
・エテルRNAアクティベーション

ambience_arrow01_GR.pngX-ERGY(マキシエント系・最大効力)

/ESP+EESPによるエネルギー効力を最大限に引き上げるERNAのシステムインダストリを客観的な立場から総括的にマネジメントする高度なマスターライト・ファシリテーションの核心駆動部にあたるERNAアクチュエータがフルアクティブとなることで、様々な事象における時空軌道のエネルギーシステムにおける未来確定性や変動性の推移自体をダイレクトプログラミングにより自在にに編み分けるライトフォース・プランナーの基礎部分が覚醒するようになります。

・ヒュージRNAアクティベーション
・エクスRNAアクティベーション
・ニクスRNAアクティベーション
・イリアRNAアクティベーション

■料金
ASK.

EDNAアクティベーション

Enhanced DNA Activation


EDNAA.jpg/EDNAアクティベーションでは、0th-EDGEから13th-EDGEの識力覚醒系遺伝活性により、拡張性超感覚の基盤としてのフェーズ(超光次性遺伝覚醒帯)の活性化によってEESコントロールによる光体情報性が向上し、ハイアーライト・フォースは銀河系外のエナジーをハイ・イフィシエンシーにてジェネシスクレードにシャドウ化することが可能となり、ESP(超感覚)の各アクティべーション(SDNA、HDNA、KDNA、FDNA)により覚醒を果たした各光学遺伝情報レコードに流れている遺伝的光活性が規模を超越しつつ超光性遺伝が同期性を取りながら超銀河系へ繋がるフェーズから広範囲にマスターライト・ファシリテーションの遺伝効果と光学的能力が発揮されるようになり、非識から展開されるEESスクリプチャを自由自在にアクシアル・フォースへと転換しながら超光次性遺伝覚醒が自在性を帯びるマインド・アクセプトがアクティブ化されるようになりEESP(拡張型超感覚)の高次的識力が覚醒・進化を開始します。

●目的
・識力覚醒系

ambience_arrow01_GR.png0th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Effection

・フェーズEDGE・・・超光次性遺伝覚醒帯系
・クリスタルEDGE・・超光次性光膜覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png1st-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Expedition

・アークEDGE・・・超光次性光術覚醒帯系
・フォースEDGE・・超光次性光力覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png2nd-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Expression

・ライトEDGE・・・超光次性記述覚醒帯系
・ステラEDGE・・・超光次性錬星覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png3rd-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Elaboration

・ソウルEDGE・・・超光次性走査覚醒帯系
・マスターEDGE・・超光次性主神覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png4th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Exclusion

・クラスEDGE・・・超光次性示準覚醒帯系
・リニアEDGE・・・超光次性光融覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png5th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Elucidation

・デウスEDGE・・・超光次性神知覚醒帯系
・イスアEDGE・・・超光次性連携覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png6th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Emulation

・ロゴスEDGE・・・超光次性光換覚醒帯系
・エトスEDGE・・・超光次性系統覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png7th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Evocation

・フレアEDGE・・・超光次性転送覚醒帯系
・リオグEDGE・・・超光次性集約覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png8th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Engraftation

・グレアEDGE・・・超光次性転送覚醒帯系
・ステアEDGE・・・超光次性集約覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png9th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Execution

・エクサEDGE・・・超光次性互換覚醒帯系
・トリグEDGE・・・超光次性更新覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png10th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Ekphrasization

・エクスEDGE・・・超光次性編制覚醒帯系
・フリクEDGE・・・超光次性光網覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png11th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Epiphanics

・スピリEDGE・・・超光次性光感覚醒帯系
・ライツEDGE・・・超光次性構築覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png12th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Emphatics

・マナスEDGE・・・超光次性汎用覚醒帯系
・クロスEDGE・・・超光次性多重覚醒帯系

ambience_arrow01_GR.png13th-EDGE:Enhanced DNA for Genetic Eidetics

・クレアEDGE・・・超光次性透過覚醒帯系
・アルスEDGE・・・超光次性識閾覚醒帯系

■料金
ASK.

■倍速オプション・・セッション光力増加により進化加速で数値変化(進化幅)が上昇します。
2倍速3万円~ULM倍速ASK.

■セット割オプション・・複数レベルまたは複数同時セッション受講にて価格割引します。
10%OFFより
例・・・セッションA(Level1~8)、EESP-M1DR~M8DR、ソウル・キャリブレーション全種等

■光格オプション・・・光格上昇によってセッションにかかる全光線光力規格の上昇となり効果作用が増大します。
・スーパーレイザー(上光格化・伝授ASK.)・・・セッションを上級光格レベルに上昇
・ハイアーレイザー(高光格化・伝授ASK.)・・・セッションを高級光格レベルに上昇
・ハイパーレイザー(超光格化・伝授ASK.)・・・セッションを超級光格レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■光次オプション・・・光次上昇によってセッションにかかる全光線情報規格の上昇となり機能作用が増大します。
・スーパートレイル(上光次化・伝授ASK.)・・・セッションを上光次レベルに上昇
・ハイアートレイル(高光次化・伝授ASK.)・・・セッションを高光次レベルに上昇
・ハイパートレイル(超光次化・伝授ASK.)・・・セッションを超光次レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■詳細についてはお問い合わせください。