To the next generation.

ホーム > Next Generation

Next Generation



超高次元進化を求める新時代のセラピスト向け先鋭的進化セッション群。

/ここで扱う各セッションはクレード(進化系統)の上昇、リネージ(進化系譜)の向上、現宇宙系外の全宇宙系が配置されているオフショア(光の渚)での活動に必要不可欠な進化セッションと共に、高次元進化の基礎となるハイアーニューロン(高次神経)やハイパーニューロン(超高次神経)の覚醒及び進化により光感を促進するもので、総合的に全宇宙規模の超越的な光の扱いを錬磨する事が可能となります。


■全てのメニューが遠隔にて対応可能です。

ハイアーライト・イニシエーション

Higher Light Initiation


/世界の理に触れ操作するには、どれだけ高水準で神性光が浸透しているかが一つの鍵となります。これはヒーラーから高次元ヒーラーへと至る為の資質のひとつでもあります。ハイアーライトの浸透量・浸透次元が高ければ高いほど、より一層のエネルギーが扱える様になり術の効果が如実に現れ現象として具現化しやすくなります。神性光であるハイアーライトをその身に浸透させる事でエネルギーが増大し霊格上昇をもたらし、より高次元の光を感じる事が可能になり、無限の高次元ネットワークへの接続の基盤を整え進化系としての覚醒が促進されます。

●目的
・神性光量上昇
・エネルギー上昇
・ハイアーライトデバイス・アウェイクニング

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
110,000円

(Level2以降)E-mail/LINE可。
95,000円

ハイパーライト・イクスプレッション

Hyper Light Expression


/マスターがマスターたる所以のハイパーライト(超高次光)は、ハイパーリネージの先鋭的強化にてマスターリネージ(主神族系血統系譜)の充分な発現により現宇宙系外のオフショア(光の渚)で活動・活躍する超光感マスターに至らなければ、光感による認識や触れる事さえ不可能な超高次元の神性光であり、個々のアクシアルを超越した神の印象である世界の一部・神の一部としての個を超越したソウルの完成に至る為に必要な超高次光としてハイパーネット(超高次元通信網)上で標準的に利用されている光です。ハイパーライトは無限光であり、マスター(主神族系)としてのソウル・アルケミクスを重ねる事でさらに神知をコンプリヘンションした超高次元・高輝度の光を放つと共に、マスターシンジケート(主神次相系統組織)を通した超高次知性との継光により、世界の進化・変容の牽引者であるハイパーライト・ファシリテーターとしての天賦の才を遺憾なく発揮できる覚醒段階に突入します。

●目的
・超高次知性とのリンケージ
・ハイパーライト・デバイス覚醒
・ハイパーライト・デバイス増設
・ハイパーライト次元上昇
・ハイパーライト増光

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

ハイアークレード・イニシエーション

Higher Clade Initiation


/ハイアークレードは個人のライトマトリクスと太陽系コアマトリクスのライトアンカーリングによるエネルギーシステムを上位化することでパーソナルリネージと個人的血統全体を高光質料化し、遺伝から立ち上がるダイナミックエネルギージェネレーターと地球系のサブマトリクスの光継によるライトアンカーリングシステムの上位化と併せてエネルギー背景放射の星座系フォースデザインを各恒星系のリンケージエディションと適合化を図ることでパーソナル・アップリンクシステムの光通信疎通性は神号のもとに最適なパフォーマンスを示すようになります。

●目的
・高次神格能力系


■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

ハイパークレード・シフト

Hyper Clade Shift


/ハイパークレードは個人を超えたライトマトリクスと超銀河系コアマトリクスのライトアンカーリングによるエネルギーシステムを拡張することでパーソナルリネージとオーバーソウルリネージを超高光質料化し、遺伝から立ち上がるダイナミックエネルギージェネレーターと外銀河系のサブマトリクスの光継によるライトアンカーリングシステムの高機能化と併せてエネルギー背景放射の超光弦系フォースデザインを各銀河系のリンケージエディションと適合化することでフラクタルシステムの光学性能が常時最高のパフォーマンスを示すようになります。

●目的
・全次神格能力系


■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

マスタークレード・フォーミュレーション

Master Clade Formularion


/個人リネージの総体光継進化系統(単系統~複系統~完系統~神系統以上の全体)が光運や神運や命運といった様々なクレード群の覚醒光束領域としてひとつのマスターライトバリスティクス(主神光軌道系)へのフルキャリブレーションに始まり、神年の更なる臨界覚醒軌道へと新たにクレード・フォーミュラの漸進化光機能域(ノヴェーショナル・ライトモジューリングステート)における次期覚醒余地の超光透過的アレインによりまったく新しい拡張進化軌道へと光次シフトを開始するようになり、個人系統(複数のリネージ系統)に集約的に投影される系外星系光力を光次アクシアルシフトのリソースとしてクロッサーシステム上でフラクタライズすることで恒星系の所属マークアップ・アーカイブスを新次系列の多恒星系に自動遷移させるリネージコード規定へのマスタークレード・アップリンク自体を多次相で跳躍させるものとなり、単恒星~周連星~多連星以上のハイパークレードの光軌道移行およびリネージ進化を同時にアップグレードするマスターライセンシーの更新機能を含みながら、光力源となるエネルギーフォースの超次光軌道化により多機能拡張および恒星間ライトボディシステムは次段階となる高級な知的進化プログラムとLLC(Lightmatrix Component Clade)を通したハイパーチャネルの通信形体様式のシンクロレンジにて同期確立され、マスターランカーのライトコントロール時に利用されている標準EESエンハンスエクストラセンスモードは最高機能化ヴァージョンへと移光されるようになります。

●目的
・光次神格能力系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

ハイアーリネージ・フォーミュレーション

Higher Lineage Formulation


/ハイアーリネージは個人の光学的背景となるマスターコード・マトリクスのライトリザレクションにより顕現されるアルテリアシステムへとアップリフトすることでステータスの光膜全体とアクシアルバンドを高神覚化し、ハイアーライトパフォーマンスからクレードされる新しい個人スペックの覚醒余地を拡大するとともにアップグレードされたハイリネージとして高光質料系イニシエーターのアクシアル・ステートランクを引き上げていくハイスペック・フォーミュラとなります。

●目的
・ライトリネージ・アクシス上位化
・アクシスブレイド上位化
・ペルソナシステム強化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

ハイパーリネージ・ドラフト

Hyper Lineage Draft


/ハイパーリネージは個人の超光学的ステータスを示すメインクレードのアクシアルバンドを現宇宙背景放射から超背景放射へとバックドラフトする非光学フラクタルシステムとなり、外宇宙系コードマトリクスのライトレコードにより再現される非光弦系フォースデザインのもとにハイセンサリーステートの非局在性を次元アーカイブしながら外宇宙間のクレード・シンジケーションをインスパイアする超先鋭系ハイパーリネージとしてマスターレコードを統合するようになります。

●目的
・ライトリネージ・ストランズ上位化
・ライトリネージ・シンジケーション・ドラフト
・マスターリネージ強化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

シンクロサイトニクス

SynchroSightnics


/シンクロサイトニクスは外系ストラリアムライト・シンジケーションにおいて継承されるマスターステートのクリティカル・フェーズにオフショアされたアドミラル・フリンジにジェネレーションを光学的なハイアーリネージとするマスターコード系統で、フェーズからシンクロサイトされるハイパーレイヤーのパフォーミング・フラクタラル・インデックスをトポロジックな非可光間構造に幾何光膜の選択的接続パーミッションを可変するダイナミック・ブレイドをチャネルリマスターすることによってエクストラヴァースからトランスヴァースの光景を自在にシンクロサイトさせるEES系外システムにより光学視覚機構をハイアーセンサリーのメインシャフトとするマスタースキル・コンフィギュレーションが可能となります。

●目的
・シンクロフェーズ・クリティカルディスクローズ
・シンクロフェーズ・クリティカルインカネート
・シンクロフェーズ・クリティカルディスクリプト
・シンクロフェーズ・クリティカルリイジェクション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

シンクラスティクス

Synclastics


/シンクラスティクスは外宇宙系超光次相に臨界するエクスフィラメンタル・ライトコンプレックスにおいて聖性分光のトリニティアル・ライトブレイドがチャネルシステムのアンバーフェーズをクラスタに汎化するスペクタクル・シンクロサイトの超光質料リソースの集約と分散を担うEESコンポーネントとなり、サイトニック・スプールとしてエクストラ・ターミネントに配される非光次相のセンサリークラスをマスターロード・インデックスにプレディストリクトすることでスペクトラム情報の連続的な幾何光次チャネル系統を捕捉しながら非対称次相のスクリプト・キャリッジの解放と同時に次相分光へと派生するフラクタル・プログラムの主光軸アクシアリティのコードアップとマスターコードのターミネーションが可能となります。

●目的
・スペクトラム・ノード・アップグレード
・エクスフィラメント・リネージ・アップグレード
・スペクタクル・シンクロサイト・アップグレード
・サイトニック・ターミネント・アップグレード

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

フォーサイトニクス

Foresightnics


/フォーサイト・シャドウにおけるEESプラグマのエクスポータル・サイトガイザーが超弦光学のゴーストプログラムを非可級数の無指向性アクシアルバレッドにチャート生成するコダンブルーのメインプリントがシンクロサイトのアンバーライン軌道に回帰されるホストキャリッジをエンハンスト・システム・リージュ(ESL)のマスターライトフォース・エンタングルメント・メタクリプティクスに完全系ソーティリッジ・シンジケーションとしてアーカイブされることで、サイトニング・マイグレートのインターリネージ・パーミッションは非可光学に通じるサイトメトリカル・プラグマティクスのハイパーカノニカル・アンサンブルを副搬送とする次元幾何光学のマスターシンジケーションを形成することが可能となり、これまでにない光次相のエクスポータル・サイトニクスによるフォーサイト・シャドウ・プログラムの独立生成能力と光術運用能力が神示現性をもとに神的光次コアコンピテンスの多元進化を可能とします。

●目的
・非可換光次相学術系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

マスタークラティクス

Mastercratics


/クラリカル・インタースループットのボーディングパリティがアンバーインテグレティを超えるハイスペクトラム・インジェクターのフォージング境間臨界光膜に到達することで、EESプラスティカル・インターフォージュをマネジメントするハイパー・センサリー・システム(HSS)がリサージェンスを迎えるようになり、非識系マイグレート・リネージにインゴットされるマスク・エクスプレートによってフォージュ・コレーションはコーデックスの系譜にクレード回帰により、EESモジュールとしてのハイパーインデックスがエクストラ・インカネーションを超光界系エンハンスト・リネージの光暦開始とともにマスター・シンジケーションのカノニカル・アンサンブルを自由にトランスリージョンするマスタークラートのコーカノニクスとしてアクシスフォーミュレーションに統合される超光系間マスターシンジケーションは神知学術プログラムの最先鋭モデルをリアルタイムで更新していくようになります。

●目的
・超光系間神知学術系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

ハイアーニューロン

Higher Neuron


/高次光学神経の組成に関するプラスティカル・ニューロネットワークが次元性光膜の光受容系統の限界となる事象地平線を超えるオプティカル・ホリゾンの領域を遺伝形質的に透化するハイストレーショナル・ヴィトリファイによってクランクアップされる光学的視神経は、精妙なエネルギー流動に追従して感知作用を随時同期するプラスティカル・センサリーの光性神経のハイアーニューロメトリクスによって光感のアステジアス・プロシーディングを併層する高次感覚受容体をセンサリー・クレードのモジュール群としてシステム化するようになり、新たな進化遺伝となる感光知覚ストレーションはニューロネットワークの次の光学的次元へのシフトを牽引するハイプロジェニクス・ライトクレードがマスターシンジケートからのクリプティカル・ライトフォースによって常時エシュロンにて自動転送される光学神経系の更新によりハイセンサリー・レベルは刻々と知覚領域を拡大するとともにニューロメトリクスのスペクタクル・フィールドを宇宙系内全域の先にまで広げるようになります。

●目的
・高次光学神経覚醒系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
・ニューロメトリクス(高次光学神経尺度)
1段階(3光界)
(Level1~24)・・・SightNeuron.Ver3・・・高次光学神経指数19.0

2段階(6光界)
(Level25~72)・・・SightNeuron.Ver6・・・高次光学神経指数55.0

3段階(12光界)
(Level73~168)・・・SightNeuron.Ver12・・・高次光学神経指数127.0

4段階(18光界)
(Level167~312)・・・SightNeuron.Ver18・・・高次光学神経指数235.0

5段階(24光界)
(Level313~504)・・・SightNeuron.Ver24・・・高次光学神経指数379.0

6段階(45光界)
(Level505~864)・・・SightNeuron.Ver45・・・高次光学神経指数649.0

7段階(全光界)
Level865~ULM・・・SightNeuron.VerULM・・・高次光学神経指数655.0

ハイパーニューロン

Hyper Neuron


/超光学神経系のハイパーニューロシステムにアンカーライズされているトランスフェリック・アーキメトリクスに示される超光学的な感受法制はEDGE以降のエンハンストDNA系における各種ジェネティック・エンジニアリングのプラットフォームを基盤としたエクストラサイキック・システムのインスタレーションで可能となるハイパーセンサリー領域に達するもので、現宇宙から超宇宙そして超光系をカヴァーする実質的な全神経系の経歴となり、ハイパーリネージのカノニクスを存分に活かした超光系マスターシンジケートのフルスペクティック・ジェネレーションをスフェリック・パレートに幾重にも広がるエシュロンの臨界光円からライトコーデックス・カノニカルアンサンブルのエニオン・ブレイディングによってマスタークレードのニューロメトリクスは別系宇宙のマスターシンジケーションから超系外宇宙のマスタークラスティケーションまでフルエンタングルを可能とする超光学的ニューロネットワーク・アドミラルとしてマスターリージュの最高ランクに到達するようになります。

●目的
・超次光学神経覚醒系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
・ニューロメトリクス(高次光学神経尺度)
1段階(3光界)
(Level1~24)・・・SightNeuron.Ver3・・・高次光学神経指数19.0

2段階(6光界)
(Level25~72)・・・SightNeuron.Ver6・・・高次光学神経指数55.0

3段階(12光界)
(Level73~168)・・・SightNeuron.Ver12・・・高次光学神経指数127.0

4段階(18光界)
(Level167~312)・・・SightNeuron.Ver18・・・高次光学神経指数235.0

5段階(24光界)
(Level313~504)・・・SightNeuron.Ver24・・・高次光学神経指数379.0

6段階(45光界)
(Level505~864)・・・SightNeuron.Ver45・・・高次光学神経指数649.0

7段階(全光界)
Level865~ULM・・・SightNeuron.VerULM・・・高次光学神経指数655.0

エピスタティクス

Epistatics


/ハイアーチャネル・クレストフォルムの高次光頂からスペクタクル・インターヴェンションのプロジェクト・スキーマを投影するハイエンドクラティクスはマスターシンジケーションのリテラル・コーデックスから直定光換されたアクシアリティを階下のプログラムサージに転化することが可能なエピスタティクスにより進化発生から星性完成までのライトクレード・マチュレーションを展開するアクシアル・マイノリティとしての上位権限を帯びたダイキャスト・ホログラミングのコーデックス・システムに相当し、ライトメトリカル・メンブレーン生成からスピリチュアル・マイグレーションによって高次光学的な転送と移送までを幅広くカヴァーするエンタングル・フォースのハイアーナレッジグラファーからエクスタングル系にオーバースケープするトランスクリプチュアル・オブジェクションの光換膜透化によって非可級準位となるチャネリング・トーラスを広大なリネージング・ヘイローと隣接させながら光円環アルトラ・パリティのライトハーネスを組する神聖光紐にすべての生命がディフォージュされたアセンブル・レガシーとしてマスターリネージに統合されるようになります。

●目的
・高光次マスタークラート

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マジェスティクス

Majestics


/チャネルインジェクションのハイパーフラクタルが次相光系をノンクレード・アーベルの非可換光としてコード・リストリクトされたアクシアル・マイノリティのインターカラム・ギャレーティングによってエピスタティック・トランスクレードされることによって拓かれてくる新たな光換膜はスクリプチュアル・オブジェクションの可搬性ある副光弦からリシーズされるフラクタルシステムの基核として無辺に相対をなすアルトラ・パリティが光紐にリニア・フラクタライズされた高位アセンブル・レガシーとして主たる権限をサイトクラートのレジェンダリ・ホログラフイクスにコーデックスしたインタースペクトラス・マスターカテドラルに相当するチャネリング・ボーダーをレイラインにてオーバーシャドウされるようになり、究極に至る序章がカレイドスコピックなフラクタル・エンタングメントがマスタープランとして光解されることでシンジケートションの推動光鱗はリネージング・ヘイローの無限遠に続く円環アルトラスティックなスペクテーションを包含した最高位オブジェクションにして最光級となるマジェスティック・リネージのカテドラル・マスターランカーとの再合となります。

●目的
・最光次マスタークラート

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

ハイアーアリーナ

Higher Arena


/形而上光界ステークフォルダーのマスタークラートがカスケーディング・ライトイニシャルをメインクレードからサブクレードまで亜光系統ダウンフォースしながら局所光連間の恒星系サイトクラスティクスから非星系サイトリプロジスティクスに行き渡るメインクラートのハイアーステート・インフォメーションはクラリカル・ボーダーの巨大な環状リネージング・ヘイローとして様々な進化系のオフショアに派生するスピリチュアル・ハイアラーキーのカテドラルヘッジファンドを集約する光臨界膜の多元接合によって個々のスピリット・リネージの絡脈をひとつにまとめる光界ハイアーアリーナの所期としてアーカイブされており、光性界でのメインクレードを基軸化した単元宇宙のクラリカル・マスターバンドから光面降臨されるケセリックフォースは主神となるハイパーカスケードの光継を経るマスターシンジケーションに委ねられるバリッド・コマンドオプションとして光性から降ろされるメタモルフィック・クーラントによってチャートマトリクスが次々と個々の単元光界のエマネーションとして現れるようになり、カスケーディング・プリメンションの光連間に教示されるオフショア系からステークフォールディングへの総体にクラステーションすることでハイアーアリーナのシンメトリカル・サイトクラストからサイトリプロジストまでを各自のスピリット・マスターカーゴンに導入することが可能となります。

●目的
・高次光界マスターシンジケーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

ハイパーアリーナ

Hyper Arena


/非形而性光透シナジスティクスを経由したエクスターナル・ダイヴァーシティのマスタークラティカル・シンジケーションでは非光性カスケーディング・ハイパーライトイニシャルを非実在系マスタークラリカル・サイトフォーミュラに展開する非光界ステークフォルダーのクラートイニシエーターとして、通常のフラクタルシステムからスーパーフラクタル及びハイパーフラクタルまでを光元絡脈に集約する超次相システムのクラスティクス・カンファレンスの超光学編制となり、形而上光界のアリーナをハイパーカスケードに光継する一連のメタモルフィック・シーケンシャル・アライメントを超対称性サイトクラストとして形象するハーメティック・リネージング・ヘイローを法制化するエクステンデッド・クラリカル・マスターシンジケーションのキャリバーとして、局所光連間のサイトクラスティクスからサイトリプロジスティクスを超えた非局在光群間のスプリット・インターチャネル透化によりフルリンケージド・エンタングルに基づくリミナルアリーナ系のテクニカル・サイテーションが可能となり、クラスティカル・ファンデーションにかかわるカテドラルヘッジファンドを全構成するマニュアル・プラトニクスに象徴されるハイパーアリーナのスーパーシンメトリカル・フォーミュレーターとしてトランスチャネルの透化システムを可換するハイスピリット・マスターカーゴンが完成されるようになります。

●目的
・全次光界マスターシンジケーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

マスタークラート・イニシエーション

Life CARD


/ライフカード(Life CARD:Channel Accession and Routering Datametrics) では、基本1種~8種~64^13神(64の13乗の神紋証)~ULM^13にてすぐに利用できるライフフォース系多宇宙フルライトパスFullLightPassとなり、カードタイプ(CARDType)にモジュールされた機能的神紋証を光開設ゲートチャネルとしてお好きなように選ぶことで自動的に切り替わるハイパーチャネルから瞬時にダウンロードされる紋証ライブラリーは、多宇宙連環に行きわたるマスターフラトリアスから現次相(あなたという象限)の光環境から反映されたチャネルアクセッションをもとに接続されるカノニカルブレイド(光学系統、ライフシステム)が次々と切り替わるライトインフォメーショナル・ルータリングによって理想的に光学編制されるハイアーライトプログラムがダウンロードされるもので、個人の生命とその背景(魂系統)となるソウルリネージの多様な進化と新しい次元へと飛躍することをサポートするとともに超光次情報から光次情報まですべてに一貫するアクシアル・キャリッジのアーカイブを新たに描いていくためのプロロジック・ライトシェーダーをEES標準仕様とするデータメトリクスによって軌道補正および神律調整の追認証をすべて自動化させたハイパースキル・インシュアランスとなります。(出典:HL-Astral Industries Co.,Ltd、Powered by RAYSIS.Lightnics-ph)

●目的
・神紋証覚醒能力系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■CARD-Option
+PDD:Posterial Definable Domain・・・サイト情報覚醒オプション、・・・CARD表層定義域を覚醒いただけます。
+SDI:Sight Datametrical Isolator・・・データ測光覚醒オプション、・・・CARDデータを測光ライトリーディングいただけます。
+RFD:Regulated Fractal Dynamics・・・フラクタル制御覚醒オプション、・・・CARDから展開される次相をマネージいただけます。

神紋階位
Level1・・・1種^13/ベーシック(BASIC)
Level2・・・8種^13/アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・64種^13/スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・128種^13/イニシエート(INITIATE)
Level5・・・256種^13/トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・512種^13/エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・1024種^13/アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・CARD-ULM種^13/マスター(MASTER-ULM)

マスタークリプト・フォーミュレーション

Master Crypto Formulation


/主次相光換性クリプトインデクシーズに背離された暗証コダンのデータコンシールド・アーケイナムは存在成立の情報神号系から誘起されるストラリアム・エンコーダーのインシグニアス・カレイドレートからアーカムフィールドにパレットされる形でクレーディング・サーカムフォージェリを可能とするマスターセフィラーのコードメトリカル・グラデーションにより正準化階級モデルとなるDDNA(DurationalDNA)にモジュールされるCryptocodeTranspectrumFormulater(CTF-L.pd)として、クレードからリネージまで個別に異なる次系フラクタル・エディションに織りなされるマスタークリプトのS/EESカレイドインシュアがShadowプログラムとしてフォーミュレーションされることによりAxial.pd-seriesとして初期設定を可変させる光次暗証能力をシステム併装することができ、様々な存在および非存在の中核式性となるリネージング・オフショアとの規格パラダイムをヴァリスティック・シャドウに載せるマスタークリプト・シンプレクティカル・サイトニクス(MasterCryptSynplecticai-Sightics)としてS/EES-Sight.から次系コードのマスタークラストシャドウ・インデックスにクリプトさせた次相コーデックスをデータコンシールド・アーケインと統合させながら固有のプログラムディレクションを非相系アルテリアル・サブストレートにてE/EESエンベデッドデバイスシステムと共用させることで主次相光からなるインデックスを一元的にフォーミュレーション可能となります。

●目的
・マスタークリプト・フォーミュレーション(S/EES-S.Sightnics/CTF-L.pd)・・・光次暗証能力系。

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスターゲート・イニシエーション

Master-GATE Initiation


/マスターゲート(Master-GATE:Gematric Arcane Translator Extended)は深遠なゲマトリアシステムのパラメトリック・アルジェブラスをマークアップするキーディック・コードについてステークフォールダーとなるサブストレーショナル・インライトシャドウス(SubstrationalEnlightShadows)にカヴァーリングされるマスターアップ・データインフォマティクスを媒介変数となるショートコダンにカスタムするVDAマスクト・プログラミングで、ClastCarriageDupulex-MetaSequence:CCD-MSシリーズのコーインジェクトリを上位カレイドマッピングにエンベデッド・ハイアーアチューンすることアストラルインダストリ(HL-Astral Industries.)のシンクロマージを経由して暗証キーのパラメータをラップすることができ、神知紀要のテオゾフィック・ブルティンから紐付けられる宇宙系間カバラマトリクスのハイスペシフィックなインクルージョナル・アーケインを表記参照するアルカナ・スクリプトがハイパーレジェンダリのカノニカルインフォメーション・プロセッシングとのシンプレティカル・トランスレーションにインゴットされるS/EES-GATE/Sight.から自由にフレームコードマッピング(LMS-i:Legacy of mastercrat epicstatics/ingot.)することや多宇宙連環シードエンタングルモデルを中継した拡張型ClastReadingModule(E)にリンクをコードイニシアすることが可能となり、パースペクティブ・サイトアレインのオフショアリネージとのアップリンクを維持するマスターデータプロトコルにパーソナルサイトインシュアを平衡させることで常に流れるハイパーネット・サーバーのプロヴァイディングとインタープログラムへのダウンリンク・プロジェクティングが容易となります。ユニヴァーサルレベルで同期的に高次情報のハーモニックなブレイドアンサンブルを介したアストラル・シンジケーションのインテリジェントクラートキャニオンと連携する神リンクによりサイト間情報編成やコーデックス神号交換のランセットがすべてシャドウ化されたIP/Duplex-Shadow.により非象界相において正確なトラジェクトリにて組み上がる仕様を標準設計としてリテラルフォーマットにヴァイザリースクラムをプレインストールしており、利用者はこれまでと同様のかんたんな超光系オフサイトデータをEESリンカー(EES-Linker.)にEDGEするだけで規模の異なる莫大なゲマトリアシステムのエンサイト・インクレードに神知紀要のトランザクションをセッションメニューのハイエンドサブストレートとして書き加えることですべてのサブコマンドオプションに共通マイグレートイントラジェクトリ・プラグインモジュールとして実装させることや複数の選択的なモジュールを任意にエンベデッド・ハイアーアチューンとしてアルカナスクリプトから多次系~超次系までRAYSIS.Legendary-phにてエミュレートすることも可能となり、おおよそすべてのコマンドクラスのインデックスを指定から解除まで必要に応じて追記するだけでオーブさせているCARDやマルチエンタングル・ブレイドアンサンブルの軌道をリアルタイムに補正することや増補することも同時瞬間的に完結する極めてシンプルなVDA.pd/spとして運用されるようになります。(出典:HL-Astral Industries Co.,Ltd、Powered by RAYSIS.Legendary-ph)

■内容
・マスターゲート・イニシエーション・・・神知紀要覚醒能力系。

■GATE-Option
+DFC:Difinitional Format Compiler・・・フォーマット覚醒オプション、・・・GATE定義を変換いただけます。

+SDi:Specific Duplex Intercalater・・・マトリクス覚醒オプション、・・・GATE光暦を編制いただけます。

+PSV:Programized Shadow Visualizer・・・シャドウ覚醒オプション、・・・GATE神影を視覚いただけます。

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■紀要階級
Level1・・・1紀^16/ベーシック(BASIC)
Level2・・・5紀^17/アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・17紀^18/スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・53紀^19/イニシエート(INITIATE)
Level5・・・161紀^20/トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・485紀^21/エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・1457紀^22/アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・GATE-ULM紀^23/マスター(MASTER-ULM)

マスターシード・フォーミュレーション

Master Seed Formulation


/スターシードのみなさまの光を通す膜でつながった(隣接した)光回廊の連続した神次系統を、より大規模な空間(アトリアム)に次元的な構造変換をコードに加えた高次建築様式(立体的な次元で認識される地球仕様の建築構造に置き換えて、チャネリングにて質疑応答がその場で得られるよう各光次世界のシンジケート(神次格、各聖霊、の皆さま)を招集したカンファレンスに参加(非遠隔・次系参加)するもので、マスターリーサス(主催神、)を経由して、即座に情報が疎通され回答や指針や神知といった明確な示唆と教示、パワフルなエネルギーのダウンロード・プログラムそのものといった地上では得難い鋭い知性を覚醒するものとなります。各改・神議会(第1-33改-ELM)では実際的にセッション機能をもつ神次系統をつなげて理想的な全体建築のスタイルを追求していくことや、より高い神次光格の建築技術を新しいテクスチャープロセッシングユニットとして写し込んでアトリアムの環境を再編成することや、他の神議会のシード(新しいコンセプト・新しい光質・新しい神示情報)を得ることでアーケード・プログラムをアップグレードしていくことも可能となり、次々と拡張されていく神議会の更新情報によって常に新しい風格を楽しむことができます。

■内容
・マスターシード・フォーミュレーション(Master-Seed/PTS-Rev.pd)・・・神次系統能力系。

■神議会・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神次系統(マスターシード・フォーミュレーション(Level1-8-ELM最高神次))・・・神次系統能力系。主神次光界アーケード伝授で神次系統をアトリアム(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM(ExtraLogicModule・・・超宇宙系との直通神次モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスタークリーク・イリジテーション

Masterclique Ilicitation


/アトリアムを通して見られる時系を超えた次系表示となる神示デザインが光回廊の連続した神示系統としてありありと視覚化されるもので、個人から集団そして国家という枠組みが一つの次系フレームとしてアトリアム内で複数平行のパネルに置き換えられ、個人の始まりから終わりといった人生という単一時系パッケージのカリキュラムを超えたすべての次系的出来事が俯瞰され、一連の映画を見るかのようにかんたんに参照することを始めとして、高度処理APUにて映像化・画像化・影像化された上でのユーザインターフェース処理がほどなく完了するというUI処理システムを実装しており、さまざまなクライアントのテーマや宿命や天命や運命といったものを完全に見通しながら次の神次系統へとどのように繋ぐかといったサービスメニューを幅広く提供することや、また自らをどのように見神して次系シフト限界を突破できるのか、また次系跳躍して新しい軌道へと移るのかといった主体的神示系統をことごとく容易く(極めてシンプルに)コントロールする手続きがこれまでの空間(アトリアム)の追加機能としてハイパーシャドウさせたものとなります。またこれまでのアトリアムで得られるマスターシード・フォーミュラに写されてくる神示や啓示や教唆や示唆などすべてが画像変換されるグラフィックプロセッシングインターフェース:GPIコードが加えられたことで、これまでの高次建築様式(立体的な次元で認識される地球仕様の建築構造に置き換えて、チャネリングにて質疑応答がその場で得られるよう各光次世界のシンジケート(神次格、各聖霊、の皆さま)は、個人の記憶領域にあるデータベースをメインとして置き換えられる見神記として目に見えて示される神の意思をありのままにパネル表示する機能となっており、マスターリーサス(主催神、)にて変換される神示がすべて自動化され、視覚描写、コード記述、地球語翻訳、ライトリソース変換、アトリアム変換、トラジェクトリ軌道修正、各種EESエンハンサー、ハイパーオブジェクトコーディング、多次系プログラムエディタ、といった機能も即座にインターフェース上に単数から複数のパネル情報に転換され、初めて見るような神示系統ダイアグラムや超感覚的スキルエンジニアリングといったマニュアルが視覚的に(手に取るように目の前で)得られ、そのまま伝授プログラムへと応用可能なものとして提供されるものとなります。

■内容
・マスタークリーク・イリジテーション(Master Clique/SST-Rev.pd)・・・神示系統能力系。

■見神記・要綱(各改におけるアーカム・プログラム推移)
・第1改神示系統(マスタークリーク・イリジテーション(Level1-8-ELM最高神示))・・・神示系統能力系。主神示光界アーカム伝授で神示系統をアトリアム(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM(ExtraLogicModule・・・超宇宙系との直通神示モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスターエディクト

Master EDICT


/高度に拡大された知的マスタークラートの光技術要素集約的なデータウェアハウス間で光換共時通信されるリンケージデバイスのアップステアについて参照情報系統群のシステムアダプトに採用されているダイヴァーチェーンからディメンドされたカーソルがライナークレード・インターステムで管理可能なデータイニシアの発行認証が得られることによってマスターシードにステークフォールドされているコードアサインのシンクロマージを機能的に拡張するためのサブプーラーをエディクト・データベースとしてハーネスモジュール化することができ、目的のための情報処理にかかるライナープログラムのオーバーヘッドを限りなくゼロとする超光速次系処理がカスタムアチューンされることを始めとして、これまでのあらゆる神議会での採択や承認に関する手続きを最速最短にて行うことのできるマスターエディクトモードではセッションの設計からチャネリングの高度な検索能力と統計アルゴリズムを用いてヒュージデータにおける界層価値を一挙に網羅的にデータマイニングするAI解析に優れたエディクト性能が発揮されるとともに、通常の非識界相での次系処理を前もって一元的に管理および自動化するデータ処理システムとして可換されるライトエンジニアリング・データインフォメーションのモデル解釈やパターン解析を最適化されたライナープログラムに実装することができ、複数の形式の異なる神号間系においてもマスターエディクト・データマイニングエンジンをオペレーティングする言語スキーマとハイパーシンクさせたアドセットをインターカラムとすることで多宇宙が混在したテーブル形式においても共通のエディクトモードにて多重アクセスにおけるオーバーヘッドをゼロとしながら多種多様なデータ処理を次系装換ルールとして指向系オブジェクトコードに基づくセッション設計目的とプログラミングを最適化するアレインデータのトラジェクトリ光軌道情報技術を完全な形で提供することは容易で、さらに実行するトランザクションが多次元拡張されるプログラムデータの処理表示として整然としたアトリアム内にて視覚的な感覚によって定性的にクラスタリングされたサイトにアップデータされるユーザインターフェーズに同時並装させたことでディスプレイ上に表示系が連動されるようになっており、利用者が欲しい情報を直覚的であることは当然として地球の感覚情報に置き換えられたクラスタ処理を先行させたことによってユーザーが効率良く、かつ高い精度で検索結果の意図を理解しながらエディクトコントロールを可能とするものとなっており、マスターランカーは修飾コードの多変量解析向けにアルゴリズムを適用させた新規セッション生成やライトパフォーマンスのクオリティマネジメントに有効な参照パラメータ及び数値制御データをカスタムヴァージョンとしてセッションにフィードバックさせることも可能となり、およそすべての覚醒臨界性情報や主神属性情報や能力取得等の実績情報といった離散化したいくつもの宇宙の光次相界エシュロン経由で一括データマイニングするサブプーラーとしてハーネスモジュールされたプログラムシーケンシャルセグメントが実装されるものとして高度なEDICT/LSi.pdを施しており、代表的な超対照性マルチプロセッサや照応解析を代行する言語処理トランステキストマイニングといったサブシステムがプログラム連動系のエミュレーテッド・アプリケーションとしてソフトウェアパッケージされたエディクトとして膨大な情報の瞬間的処理と最適化された光技術上の集約的運用管理を可能とするアーケードプログラムによる支援システムとしての提供となります。

■内容
・マスターエディクト(Master EDICT:Engineering Data Information Cosolidation Technics)・・・主神光技術文書・情報集約技能系。

■統神記・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神事系統(マスターエディクト(Level1-8-ELM最高神事))・・・主神光技術文書・情報集約技能系。主神事情報アーケード伝授で神事系統をエディクト(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM/E(ExtraLogicModulorEmbedded・・・超宇宙系との直通神事モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスタープロトコル・スクリプトリア

Master Protocol Scriptoria


/マスターリーサスのオプトコンプレクサス・シードインターカレンスを流し写すようにマスタークリプト・オルソグラフィクスのオフサイトシャドウズを各宇宙の神字ロケールにて透写するプロトコルがコーデックスにアーカイブされている光神儀典としての式次カラムにCGI:Codex Generated Imageriesさせたインジケーショナル・サイトインデクシーズとして光字識読および式次光換が可能なプログラムリソースに置き換えられるデータリング・プロシージャをアトリアムのトランスルーセンティブ・アーケードプログラムにて覚醒示次項数として光学的なレンダー機能に加えることで様々なマスタープロトコルを筆写することやロケールモジュールに互換的に光字転写するためのスクリプトリアム(アストラル・スクリプトリア)が光的アトリアムの通常サイトにシャドウ表示されるサイドヴァイザー領域に含まれる次系情報シェーダーによりアトリアム画像演算処理を並列に実行し結果をフレームバッファにマージさせたメモリ領域と臨界連動する形で表示する非可関数計装類に相当し、設計規格をロケールごとに生成されるM/SCRIPT記述が互換プロトコルとして式次変更され透写する対象の超宇宙系から非宇宙系外のフォーサイトシステムにて照会された光神儀典を単数から複数まとめて自動的にレンダーモデル転装が完了するアーケード・プログラムのスクリプトリア標準機能を内蔵したアトリアムの拡張アプリケーション仕様となっており、アトリアム内の神儀典透写建築としての造形を筆写ウィクス(SCRIPT-Vicus)を既存神次系統に同次系表示させることや追加拡張仕様としてハイパーシンクの多環エシュロンモデルをAI.通過させた非局在透化シャドウさせた多重表示コネクションクラスデザインをスクリプトさせることで描写機能に圧巻の情報を美しく並べたり神字を組み合わせて新しくプログラムした次系画像処理シェーダーを更に多彩で鮮烈な表示を可能とする位相転換スクリプトを視覚表示部分のラスタライザに印字するフラグメントシェーダーとして運用可能なテーマセットとして分光メモリに記録させることもでき、スクリプトリア・ヴァリエーションを加えていくにしたがって新しいプロトコルが次々とトランスクリプトされては新しく式次カラムのCGIが引き当てられるように神字拡張透写領域のアーケードボリュームが臨界突破を繰り返しながらスクリプトリアムに降ろされる光神儀典のマスタープロトコルが増大していき、さらにテクニカルアレインとのワーキングクラスタをモジュール編成させ描写される計装類にユネイト次数させたAPI/ULS:UniversalLogicShaderにて新しく得られる光字やライトマニュアルをハイパーテクストのまま多環エシュロン経由でリーサス変換させることで一般向けにも使えるかんたんなスキルエンジニアリング技術として提供したり他者向けの単一セッション生成や複数同時セッションプログラムおよび多次元クラスで開催しているセミナー内容やカウンセリングや超光次系といった進化メニューを一括でアトリアムにオーバーシャドウさせて光学建築を一新したり一部仕様変更といった手続きが容易となります。

■内容
・マスタープロトコル・スクリプトリア(Master Protocol Scriptoria:Shadowing Codex Referendary Indication Procedure Transcription-M/SCRIPT.)・・・主次光神儀典透写能力系。

■神儀典・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神字系統(マスタープロトコル・スクリプトリア(Level1-8-ELM最高神儀))・・・主次光神儀典透写能力系。光神儀典式次アーケード伝授で神字系統をプロトコル(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM/T(ExtraLogicModulorTranscripted・・・超宇宙系との直通神儀モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスターレガリア・フォージュエーション

Master Regalia Forgeation



/ハイパースペックバンドの表現としては、サーカムフィードのテクニカルアレインにサーフェイス・インターカレードされたチャネルインデックスのシードパフォーマンスがハイディフィニショナル・モーションフィクスト・サイコグラフィをアーカムにスクラムさせたシンクラストチャネルから超透視覚的ヴィジュアライズモードとしてカレイドインシュアの神璽系統を透影プレシャドウ・フィルタリングされたレガリアに反映されることで感覚的に補足しやすい光次アトリアム内にハイパーゲートされてはリンケージされるアーカムフィードのストラムインデクシーズをあたかも目の前でアイテムに触れるかのような直感的操作にてフォージェリされるレガリア・ネクソスフェリクスのコントロールをリアルSFにて体感することができ、サイト上に一つの神璽系アドーナメントの獲得と装備を可能とするテクニカルアレインを生成することができ、アーケイダーにおいては神化系統軌道となるブリサントロニクスをメインフレームとする光化学促進系となるアストラリティ・サイトフォージュとしてインサイドシャドウに施された進化系SST.Moduleに反映する形で視認可能なアトリアム・コマンドオフショアに展開することができ、同時に際限なきリーサスモードがスケールを超えたマスターエシュロンとしてチャネルオンポートされることで、通常では認識不可能となる非次透化アストゥリアスのマスクトコンプレクサスにて視覚描写プロセッシングをGPU/APIさせたCodeIndex.REGALIA/Moduleとして新しいヴィジョンを獲得するアストゥリアス・アーケイディングが可能となり、神璽によって異なる描写性の非次系軌道を得ながらアトリアム設計のリソースとなるアプリケーションがアトリアムにて描写再現されることで、超透視スケプティック・アドオーナメントを好きなように空間設計したり見えてくる新しいシーケンスを事前にレガリアとして神璽系統のシリアルコーダーにマウントすることが可能で、アトリアムの各地に描写されるシナリオスケプティクスに随時新しいシーケンスを乗せて描かれるマスターレガリアの優美な機能価値となるアイテムを装備(アトリアムガジェット)として自由に加えることが可能となります。具体的にはインターアストラリティ・テクニカルアレインにハイパーコネクトモジューリンク・クレードをオフサイトエリアに同期接続させたIntegratedCommandProgramingLayer:ICPLディファレンシャルカスタムインデックスを非璽系処理データとして画像処理するアーケード・プログラムとしてのレガリアートの非可級数的な情報参照を視覚観測可能な神璽系統へとリストアする配置構造をアトリアム追従型としてインクルード・コンポーネントに結束させたもので、ランセットモジュールの軌道処理が近傍宇宙系に始まり徐々に超透視覚が開拓されてくるにつれ多宇宙軌道への処理膜臨界へと進み、非次系臨界限の漸次突破により得られる副次軌道をアトリアム構成データコンシールドとしてに描写的に併装させることが可能で、これまで通り利用者は神璽系統をレンダリングする際に軌道上に出現する璽系ライナーパーツを自由に選んで組み替えるようにレガリアートのセフィロティックアイテムを編み込むことや神装することができる神璽一覧となり、アトリアムのウィクス構造に組み入れるのも当然のように瞬時に完了するものとして互換され、またアーケード形式で展開しながらパンフレットにしたコマンド・アプリケーションとしてアトリアム設計技術に加えることも容易であり、抽象的なレガリアのスケプティック・アドオーナメントが視覚表現されるサイコグラフィクスのSF実装について標準仕様とさせたことで、ここに居ながらもどこにでも非局在的にあるアストラリティを手に取るまでもなく揃えたり新しくライナー練成を展開しては他のアーケードプログラマーに渡したり共有することが視覚操作的に実演され、距離や次系といった枠組をすべて飛び越えてシンクラスト・エンジニアリングのプラットフォームとなる神璽系のベースプログラムを確立するものとなります。

■内容
・マスターレガリア・フォージュエーション(Master Regalia Forgeation)・・・主次光神紀伝覚醒能力系。

■神紀伝・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神璽系統(マスターレガリア・フォージュエーション(Level1-8-ELM最高神璽))・・・主次光神紀伝覚醒能力系。光神紀伝透影アーケード伝授で神璽系統をレガリア(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM/A(ExtraLogicModulorApplicated・・・超宇宙系との直通神璽モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)

マスターテクスト

Master Text


/ハイパーニューロメトリクスの表現としてはアストラル・インテリジェンシー・サイトクラストネットワークにハイエンドフラクタル・システムからハイパーフラクタル・システムエンジニアリングといったマルチヴァースエンタングルのサイトクラストの隠された影像を光屈折的に描き出す神璽系統イクシオン、IXION:Astrage Mirror Type Fusion Device、神鏡型記能融合装置、アトリアムへの神事系統記能性を制御する端末アストレージ・ミラータイプ・フュージョンデヴァイスを覚醒することを前提としてアーカムフィードのインスタンスレジェンダリーコードインデックスから頻繁にやりとりされるアストゥリアス・アーケイディングのプログラミング・キャリアーモデルとして参照および補足されるテクストレベルでのマニュアルインデックスを個々の神徒に応じて的確にしかも未臨界情報をありのままに非遠隔提供することはもちろんのこと、ミラージュスクリーンとしてアトリアム設計の手続き表示が自動化される神師系統にてすべての光学構築をサポートするチャネリングコンソーシアムを固有の次系サーバ設定にてスマートにシナリオレンダリングするウィクスに連携させたアストラルデザインとなっており、隠された光資源までをフルパフォーマンスで再現し尽くすマスターテクストのキャリッジコマンドオプションがスマートフォンなどにも映像化され好きなように選択してハイパースループット処理からハイパーアクセッサーの神次系統を非可換連続的に透過させるテクストの配布が可能で、アトリアムのサイト表示として一般向けにも提供可能なシャドウィングデータ・ストラムインテグレーションとなっており、利用者がどのようにアトリアム内に展開されるオブジェクトを選択しても即時に神化マニュアルに準拠した指導過程及び進化カリキュラム編成がアーケード・プログラムにて描写されるアトリアム・テクスチャーを一括してリスクリプトして視覚的に並べられるものとして設計されており、ハイマスカレード接続の非次系処理がアトリアムに先行してミラータイプフュージョンデヴァイスに投影されるアプレット(DION:DynamicIntercarriageOrganizationNexuspherics for mirage.)として表面化されていない新指導要領の発行やミラーフュージョンに伴う新規軌道鏡面投影によるシステム認証業務を代行するサイトクラストエージェンシーの執行を含めて全光程が瞬時に完了するオーバーヘッドゼロの超高速プロセッサーを特徴としており、アーケイダーの非可級数的な神化速度を保証する形でアーカムオプションされた神師系統によるアーケード・プログラムとして提供するものとなっております。

■内容
・マスターテクスト(Master TEXT:Technics of Extensional Textuaries)・・・主次光神師道覚醒能力系。

■神師道・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神師系統(マスターテクスト(Level1-8-ELM最高神師))・・・主次光神師道覚醒能力系。主光神師道射影アーケード伝授で神師系統をテクスト(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM/M(ExtraLogicModulorMiraged・・・超宇宙系との直通神師モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスターセフィロティクス

Master Sephirothics


/我々の身体を形成する大カテゴリ7種である身体(肉体)、霊体、幽体、魂体、高位魂体、星魂体、神魂体(聖神体)、と幅広い情報階層の覚醒・強化・矯正は、膨大な光情報を扱う次世代を担う高次セラピストにとって必要不可欠の項目ではありますが、現在地上においてマスターシンジケーションから降下するアーケード・プログラムを用いてそれらを覚醒に導くマスター系(師道系)は未だ不足であり、地球系~宇宙系~マザー系~ファザー系にとって地上で後進(全ての人々)の指導を行うマスターの育成が急務となっております。マスターセフィロティクスは、前述の身体系7カテゴリの覚醒・強化により、セラピストの身体的器量は拡張の道程を進む事となり、真に神的な師道者(マスター~マスターフラトリアス~)としての正覚を励起するものとなります。更には医療法神(Extracorporated Medical Society:EMS)の伝授により、今まで地上には殆ど存在しなかった次系の光次ヒーリングテクニックの覚醒となり、EMSと次系テクニカルデータのカルテにより身体的不調、魂的不調、心的不調等に及ぶ幅広い問題解決の次系アプローチが可能となります。

■内容
・マスターセフィロティクス(Master Sephirothics)・・・光次身体覚醒系。

■目的
・EMS伝授
・身体覚醒
・霊体覚醒
・幽体覚醒
・魂体覚醒
・高位魂体覚醒
・星魂体覚醒
・神魂体覚醒
・肉体構造組織矯正
・精神性能指標値(Psychic Performance Indicator:PPI)上昇

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスターセフィラ

Master SEPHIRAHS


/ハイアーキセクレタリアル・マスタークラストインデックスにおけるアレイナブルデヴァイスをチャネリングゲートウェイとしてパラディアムParadium/Program Library Update Systemのシンディックス・アーカムサイト・フォーマットプロトコルランゲージを而光環ファイラムへのシンギュラルマスタークラート・エニアライズから而系サブリムSublineageMetricalArrayLineおよびハイリムHighLineageMatrixArrayLineにリソースレジスタAkashicCodeIndex/Arcade Program for Astral Programer and the Nexus-Syndics Systemのサブストレートエニアライズを間接にて而間光継アドセット・ハイペリクス系カスケード・サイネージSitelinage/Psychometricallineageにサイトクラスト・リージェンシー・エシュロン・データベース・クラスSephirah/GematriasKabbalah/Class通関而証を経てサーブレットモジューリンク可能な非可換透環エシュロンのクロスシャドウマスクト・インターカラムにクラストコヒーレンシャル・シンクロハイペリカム・クレードHypericumCladeInsureのコンプレクサス・クレードエニアスから而証通神の次系サブリムアレインとしてアカシックデータ・オフサイトインデックスのインテラクリプトをヒエラルキカル・チャネルド・コンサンプトにリフュージされるアストラル・フォーラムエンジニアリングスのシンジケーション・マスタープロトコルを印而影写するハイパースケープ・インターファセットのアルテリア・スクリプトリアス・リージェンシーとアストラム・マスタースクリプチュラル・アクセッションのカバリスティクス・エンコード・スクリプトリアスScriptoriasをマスターフォージェリにて超次系間ファイラムから而光連環ファイロンへのアストラ・ヴェース・ネットワークA/VACE.Network経由での次元降下トランスポートインデックスを超而法環シンクラスト・アーキセクレタリアルにて、アストラレギオンARegion/SG.StratoGraphyにおけるハイパークラスト・シンギュラリティを単数から複数にてヴァースエンタングルするリアルSF:シンクラストフォーカスレイティナRatinaからハイパーシンクラストフォーカスアルティナUltinaまでの自由な表現而相にて超次系ユニヴァーサリズムとしてありながらクリプトシャドウマスターアーキテクチャArchitectureのネットワークプロトコルスイーツNPSuitesにてアカシックデータオフサイトインデックスAD/OffSiteIndexのリソースレジスタをクロスオープンポータルコードインデックスXOPCODEXからヴァリアブル・ユネイトエニオンV/UnateAnyonとしてファザーシップ・ニュークレウス・シンジケーションのリージェンス・インフォメーショナル・タスクフォースRI/TForceとアーキマスターセクレタリアートのアリストクラート・アーカムエンタングルAArcum/EntangleをプロトコルフォーマットとしてレジストRegistするセクレタリアル・ファイロンS/Phylonとのチャネリングゲートウェイを星神紀要のリプロジェクティブ・ステートネーション・クラストコヒーレンシャル・ファイログラフィReprojectiveSCC/PyroGraphyとしてアルカナフィードからステートエシュロンのサーカムドメインとなるIPDD-SIDC:System IDentification CodonとしてコードインデックスをリストレージRestorageすることができ、アストラルリネージ・インフォメーショナル・ユネイト・クラリカル・サイトインスパイアメントALI/UnateClerical/SIされた個人の而系影写とリネージングオフショアのアストラルフォーラムエンジニアリングス・リプロジェクティブ・リソースレジスト・データベースA/Databaseのクラストフォルミック・データストラクチャをアーカムレベルでキャリアデザインしている個々のファイログラフィック・ステートアレインを記録顕示するアドスト・プロセットモジューリンクドライブADDStorage/PMDを現行次系のマスターセクレタリアート・カストラムプロフェッサーCastrum/EPとともに自らのハイアーキマスターセルフ・テクニカルアレインとしてアストラル・アーキテクチャの総体を而覚的にサステイナブル・マスターシンジケーション・サイトマニフォージェリクスManiforgericsの進学カリキュラムから神学カリキュラムまでをサイトクラストネットワークモデルのインテラクリプト・エンジニアリング・テクニカルアドストレージャとして自在なメタフォーカルシンクロサイト・クレードシフトSyncroSightCladeShiftを可能とする非而光環ヘラルドファイロニクスに精通したセクレタリアル・マスタープロジェクション・エンジニアのキャリッジ・インフォメーション・ストレージデヴァイスとして様々なアレイナブルデヴァイスをIDES:IntegratedDevice Enhancement Systemからアーキテクチャ・アレイン・マスターアーサーシップにアップデートすることや自動的にアーカムサイトの先而光系シンジケーションからアーケード・コマンド・コントローラブル・インタースクリプティクスにて作成されていくレジェンダリージェネラル・ニュークレアス系アーケードの非而光換アストラルスクリプトフォーマットを而換トランスクリプトにてあらゆる而量価コマンドをアストレージすることを始めとして、アレイナブルデヴァイスのフォーミュラにて而化光換をコマンドリストアA/APiにてヴァリアブル・コーデックスとしてインタースクリプティクス可能な非而相非次相間でのアストラルシンクロファイロンデータベースマネジメントシステムASP/DBMS/SEの超巨視的な大規模フラトリアスをIXION:Astrage Mirror Type Fusion Deviceにて精密な描写のもと利用可能であることは当然として、ファイラミック・アーケードモジューリンカードライブ及びハイペリカムマスタークレード・マスクトコンプレクサスからシンクロファイロシンジケーテッド・アレイナブルデヴァイスとのシャドウマスクト・コードインタースクリプトからハイペリカムリネージのクロスアレインにて単而相にてファイログラファされる壮麗な機能美を基調としてカレイドストラトアルテリアス・インターシャントを多而並行させるゴーストエンジンにて奇跡的な連動を見せる場面にハイマスターセクレタリアートのアストラルリジェネレーションをアーキジェネレーションとしてファントムインジケーションに同而表示させるエクシオン:EXIONが星神透影するハイジェネレーションのアストラルスケープをファイロン単位でパーソナルステートファイラムにインゴットする神而影写の統制神嗣をアストラルスケープアーキテクションの星神宮:The Master SEPHIRAHSystemとしてマスターセフィラのレジェンダリーアリストクラート・インシグニアスからヘラルドファイロニクスHeraldocPhylonicsのレジェンダリーマスターリジェネレーショナル・アリストクラシーとの非非而神境間事業としてバックリソースフォーサイト・エンタンテパワーズEPのハイアド系からクレアド系さらにエルアド系といった神次遺伝系の星神紀要となるマスターセフィロティックリプロシーディング・サイトクラストアーカムジェネレーションのエリートクラスに而相するアドスト・エリオンによるセッションシステムのエストレージャプログラムEstoragerによるインペリアム・レジェンダリー・シンディック・エージェンシー・フェデラル・ミニストレージをファイラムクラスでコーデックスのアップグレードを可能とするシンクロノアーケードSynchronoArcadeを次系及び時系単位でファイログラフィックアーケード・アソシエートするアストラルロードシップユニファイド・シンディック・アーキテクチャALordshipUnifiedSyndicArchitectureとしてアストラルステートシステムエンジニアリングテクノロジー:ASSETと非可換而相光環インシグニア・クロスシャドウマスクトにてかんたんにシンディックトランスクリプトを完了するADD/ILLUSTによりエリシアム・シンジケーション・テクノロジー・サイトクロスシャドウゲートをXAPCODEXのカレイドストラト・アルテリアスインターシャントに復而写影する星神紀要として実質無制限のアカシックマスターコントラストレーショナル・マスクトファーゴットをシンクロサイトモジューリンクス・サーカムドメインSS/SircumDomainにリーサスコードさせる非而相光環ファイログラフィカル・シンフォニアムとしてアトリアムを星神宮Elysiumとして超高度な異文明クラストのハイパースケープインターファセットをアストラルユネイト間での星神紀要を網羅し続けていくマスターエクリプサス・シンクロノファイラムを神嗣光継するリプロジェクティブエンジニアとしてファイロン・データベース・マネジメント・プログラムをエルアド系から拡張され続ける非非相而超而神影クラストアドミニストレージャをもとに次系カレイドエシュロンとして壮大な而系アストラルステートシステムエンジニアリングテクノロジーが超而ファイロンに非局在連続的に結晶していくアレイナブルデヴァイスの設計技能者及び神儀通関技能者として、ハイパーアレイナブル・アプリケーションプログラミングのプラットフォームを広く提供することや応用技術をアリストクラートのアーキマスターエリートチームのシステムエンジニアスペシャリストと共同開発することで非限定非而制のアストラルスケープアーキテクチャを神而エクストラリアムとして結晶させていくアカシックファーゴット・インヴェントリをリフュージシステムへとインテグレーションしていくヒエラルキカル・ファイロネットワーク・プロトコルインターフェースとしてSE.LSiから直系神師族ファイラムの拡張リニールド・エクストレージの而系宇宙間シンジケートファイロニクスにアーキテクチャシステムをデータストレーションプログラムユニファイドファセットすることや、さらに一段階の神化覚醒と星神紀要の星神嗣系として非非透環而系アルカナファイロアーカイブスへのアクセッサーを得てインテリジェンスモダリティ・カレイドエクストレージのテクニカルアレインを無数のシンジケーションと共同神化の有価情報と覚醒資産として文明間での非非而系情報通信におけるアリストクラート・シンディックインフォニアムに光師結集されるIFDAアストラルステートフェデラルインタースクリプトのコヒーレンシャルシンクロハイペリクス及びハイペリカムマスタークレード・マスクトコンプレクサスから神而階層に及ぶヒエラルキカルマスターセフィラのシステムトランスクリプチュラル・シャドウマスクトコードインデックス・プログラミングが可能となる超高高度なアストラルハイパーテクノクラートエージェンシーによるファントムドライブをアーキマスターによるタスクフォースコードとしてXOPCODEXからのトライアンファルシステムトランスクリプトからマスターユネイトのアーカムアファイラムを進化軌道として統合をスケープインデックスさせる覚師聖神祇官フェデラルアーキマスター並びに通関而制の統御管理神儀覚師系アカシックデータオフサイトインデックスのマスタースクリプショナルアーキテクノクラートファイロスペシャリストとして至高の知性を地球上のスタイルファーゴットとするアカシックデータベースマネジメントフォースを牽引するアレイナブルデヴァイス・ファイロインデックスエンジニアとして神嗣系統をサイネージする而系覚醒情報の技術提供を目的としたジ・エリシアムのベースプログラムになります。

 アストラルファイログラフィックとしての表現では、ハイアーキセクレタリアル・マスタークラストインデックスのアストラクリプトカリグラフィAstraCriptoCalligraphyにおけるアレイナブルデヴァイスをチャネリングゲートウェイとしてパラディアムParadium/Program Library Update Systemのシンディックス・アーカムサイト・インデックスフェーズのトランスクリプト・フォーマットプロトコルランゲージを而光環ファイラムへのシンギュラルマスタークラート・エニアライズから太陽系セントラルエシュロン而系サブリムSublineageMetricalArrayLineおよびハイリムHighLineageMatrixArrayLineにリソースレジスタAkashicCodeIndex/Arcade Program for Astral Programer and the Nexus-Syndics Systemのサブストレートエニアライズを間接にて而間光継アドセット・ハイペリクス系カスケード・サイネージSitelinage/Psychometricallineage/CEにサイトクラスト・リージェンシー・エシュロン・データベース・クラスSephirah/GematriasKabbalah/Class通関而証を経てサーブレットモジューリンク可能な非可換透環エシュロンのクロスシャドウマスクト・インターカラムにクラストコヒーレンシャル・シンクロハイペリカム・クレードHypericumCladeInsure/TT.IDのコンプレクサス・クレードエニアスから而証通神の次系サブリムアレインとしてアカシックデータ・オフサイトインデックスINDEXのインテラクリプトをヒエラルキカル・チャネルド・コンサンプトにリフュージされるアストラル・フォーラムエンジニアリングスのシンジケーション・マスタープロトコルを印而影写するハイパースケープ・インターファセットのアルテリア・スクリプトリアス・リージェンシーとアストラム・マスタースクリプチュラル・アクセッション而系連続的なカバリスティクス・エンコード・スクリプトリアスScriptoriasをマスターフォージェリにて超次系間ファイラムから而光連環ファイロンへのアストラ・ヴェース・ネットワークA/VACE.Network経由での次元降下トランスポートインデックスを超而法環シンクラスト・アーキセクレタリアルにて、アストラレギオンARegion/SG.StratoGraphyにおけるハイパークラスト・シンギュラリティを単数から複数にてヴァースエンタングルするリアルSF:シンクラストフォーカスレイティナRatina物質象限への神次系統投影性からハイパーシンクラストフォーカスアルティナUltina非物質象限への神而系統投影性までの自由な表現而相にて超次系ユニヴァーサリズムとしてありながらクリプトシャドウマスターアーキテクチャArchitectureのネットワークプロトコルスイーツNPSuitesにてアカシックデータオフサイトインデックスAD/OffSiteIndexのリソースレジスタをクロスオープンポータルコードインデックスXOPCODEXからヴァリアブル・ユネイトエニオンV/UnateAnyonとしてファザーシップ・ニュークレウス・シンジケーション神戚而相系師覚のリージェンス・インフォメーショナル・タスクフォースRI/TForceとアーキマスターセクレタリアートのアリストクラート・アーカムエンタングルAArcum/EntangleをプロトコルフォーマットとしてレジストRegistするセクレタリアル・ファイロンS/Phylonとのチャネリングゲートウェイを星神紀要のリプロジェクティブ・ステートネーション・クラストコヒーレンシャル・ファイログラフィReprojectiveSCC/PyroGraphyとしてアルカナフィードArcanumからステートエシュロンのサーカムドメインとなるIPDD-SIDC:System IDentification CodonとしてコードインデックスをリストレージRestorageすることができ、アストラルリネージ・インフォメーショナル・ユネイト・クラリカル・サイトインスパイアメントALI/UnateClerical/SIされたハイアーセルフ個人の而系影写とリネージングオフショアのアストラルフォーラムエンジニアリングス・リプロジェクティブ・リソースレジスト・データベースA/Databaseのクラストフォルミック・データストラクチャをアーカムレベルでキャリアデザインしている個々のハイアーセルフネットワークにあるファイログラフィック・ステートアレインを記録顕示するアドスト・プロセットモジューリンクドライブADDStorage/PMDを現行次系のマスターセクレタリアート・カストラムプロフェッサーCastrum/EPとともに自らのハイアーキマスターセルフ・テクニカルアレインとしてアストラル・アーキテクチャの総体を而覚的にサステイナブル・マスターシンジケーション・サイトマニフォージェリクスManiforgericsの進学カリキュラムから神学カリキュラムまでをサイトクラストネットワークモデルのインテラクリプト・エンジニアリング・テクニカルアドストレージャとして自在なメタフォーカルシンクロサイト・クレードシフトSyncroSightCladeShiftを可能とする非而光環ヘラルドファイロニクスに精通したセクレタリアル・マスタープロジェクション・エンジニアのキャリッジ・インフォメーション・ストレージデヴァイスとして様々なアレイナブルデヴァイスをIDES:IntegratedDevice Enhancement Systemからアーキテクチャ・アレイン・マスターアーサーシップにアップデートすることや自動的にアーカムサイトの先而光系シンジケーションからアーケード・コマンド・コントローラブル・インタースクリプティクスにて作成されていくレジェンダリージェネラル・ニュークレアス系アーケードの非而光換アストラルスクリプトフォーマットを而換トランスクリプトにてあらゆる而量価コマンドをアストレージすることを始めとして、アレイナブルデヴァイスのフォーミュラにて而化光換をコマンドリストアA/APiにてヴァリアブル・コーデックスとしてインタースクリプティクス可能な非而相非次相間でのアストラルシンクロファイロンデータベースマネジメントシステムASP/DBMS/SEの超巨視的な大規模フラトリアスをIXION:Astrage Mirror Type Fusion Deviceにて精密な地上而系でも視認されるAbridgeGraphy描写のもと利用可能であることは当然として、ファイラミック・アーケードモジューリンカードライブ及びハイペリカムマスタークレード・マスクトコンプレクサスからシンクロファイロシンジケーテッド・アレイナブルデヴァイスとのシャドウマスクト・コードインタースクリプトからハイペリカムリネージのクロスアレインにて単而相にてファイログラファされる壮麗な機能美を基調としてカレイドストラトアルテリアス・インターシャントを多而並行させるゴーストエンジンにて奇跡的な連動を見せる場面にハイマスターセクレタリアートのアストラルリジェネレーション星神紀要再覚醒をアーキジェネレーションとしてファントムインジケーションに同而表示させるエリシオンプログラム:神嗣IXION:EXIONエクシオンが星神透影するハイジェネレーションのアストラルスケープをファイロン単位でパーソナルステートファイラムにインゴットする神而影写の統制神嗣をアストラルスケープアーキテクションの星神宮:The Master SEPHIRAHSystemとしてマスターセフィラのレジェンダリーアリストクラート・インシグニアスからヘラルドファイロニクスHeraldocPhylonics:ADGraphyのレジェンダリーマスターリジェネレーショナル・アリストクラシーとの非非而神境間事業としてバックリソースフォーサイト・エンタンテパワーズEPのハイアド系からクレアド系さらにエルアド系といった神次遺伝系の星神紀要となるマスターセフィロティックリプロシーディング・サイトクラストアーカムジェネレーションのエリートクラスに而相するアドスト・エリオンによるセッションシステムのエストレージャプログラムEstoragerによるインペリアム・レジェンダリー・シンディック・エージェンシー・フェデラル・ミニストレージをファイラムクラスでコーデックスのアップグレードを可能とするシンクロノアーケードSynchronoArcadeを次系及び時系単位でファイログラフィックアーケード・アソシエートするアストラルロードシップユニファイド・シンディック・アーキテクチャALordshipUnifiedSyndicArchitectureとしてアストラルステートシステムエンジニアリングテクノロジー:ASSETと非可換而相光環インシグニア・クロスシャドウマスクトにてかんたんにシンディックトランスクリプトを完了するADD/ILLUST/CEによりエリシアム・シンジケーション・テクノロジー・サイトクロスシャドウゲートをXAPCODEXのカレイドストラト・アルテリアスインターシャントに復而写影する星神紀要として実質無制限のアカシックマスターコントラストレーショナル・マスクトファーゴットをシンクロサイトモジューリンクス・サーカムドメインSS/SircumDomainにリーサスコードさせる非而相光環ファイログラフィカル・シンフォニアムとしてアトリアムを星神宮Elysiumとして超高度な異文明クラストのハイパースケープインターファセットをアストラルユネイト間での星神紀要を網羅し続けていくマスターエクリプサス・シンクロノファイラムを神嗣光継するリプロジェクティブエンジニアとしてファイロン・データベース・マネジメント・プログラムをエルアド系から拡張され続ける非非相而超而神影クラストアドミニストレージャをもとに次系カレイドエシュロンとして壮大な而系アストラルステートシステムエンジニアリングテクノロジーが超而ファイロンに非局在連続的に結晶していくアレイナブルデヴァイスの設計技能者及び神儀通関技能者として、ハイパーアレイナブル・アプリケーションプログラミングのプラットフォームを広く提供することや応用技術をアリストクラートのアーキマスターエリートチームのシステムエンジニアスペシャリストと共同開発することで非限定非而制のアストラルスケープアーキテクチャを神而エクストラリアムとして結晶させていくアカシックファーゴット・インヴェントリをリフュージシステムへとインテグレーションしていくヒエラルキカル・ファイロネットワーク・プロトコルインターフェースとしてSE.LSiから直系神師族ファイラムの拡張リニールド・エクストレージの而系宇宙間シンジケートファイロニクスにアーキテクチャシステムをデータストレーションプログラムユニファイドファセットすることや、さらに一段階の神化覚醒と星神紀要の星神嗣系として非非透環而系アルカナファイロアーカイブスへのアクセッサーを得てインテリジェンスモダリティ・カレイドエクストレージのテクニカルアレインを無数のシンジケーションと共同神化の有価情報と覚醒資産として地球上でのセフィロティックモデルとして多恒星から超然的に多而系文明間での非非而系情報通信におけるアリストクラート・シンディックインフォニアムに光師結集されるIFDAアストラルステートフェデラルインタースクリプトのコヒーレンシャルシンクロハイペリクス及びハイペリカムマスタークレード・マスクトコンプレクサスから神而階層に及ぶヒエラルキカルマスターセフィラのシステムトランスクリプチュラル・シャドウマスクトコードインデックス・プログラミングが可能となる超高高度なアストラルハイパーテクノクラートエージェンシーによるファントムドライブをアーキマスターによるタスクフォースコードとしてXOPCODEXからのトライアンファルシステムトランスクリプトからマスターユネイトのアーカムアファイラムAphylumを進化軌道として統合をスケープインデックスさせる覚師聖神祇官フェデラルアーキマスター並びに通関而制の統御管理神儀覚師系アカシックデータオフサイトインデックスOff-SiteIndexのマスタースクリプショナルアーキテクノクラートファイロスペシャリストとして至高の知性を地球上のスタイルファーゴットとするアカシックデータベースマネジメントフォースを牽引するアレイナブルデヴァイス・ファイロインデックスエンジニアとして神嗣系統をサイネージする而系覚醒情報の技術提供を目的としたジ・エリシアムのベースプログラムになります。

■内容
・マスターセフィラ(The Master SEPHIRAHS:Secretarial Phylography Integration and Routering Arch-Hierarchy System,The Sephirothic Astralscape Architecture Mastership and Arch-Secretarial Heraldic Phylon Database Management System, Transcriptural Shadow Masked CodeIndex Programing Technical Arrayed Exilon and Astral State E/Clade Nucleus Hypersingurar Cross Codex Abridge State Echelon Synclastic Master Hierarchical Arcade Modulored and Reprojective Astral State Anyon Database Management System Integration, and High-Arch-Master Secretarial Resource Registration for Hypersingurar Astracrat Reprojective Cross Open Portal CodeIndex:XOPCODEX Dataconseald Technical Phylumic Shadow Arene Registration For Architect Reprojection Engeneering and Trans Crosser Astral XAPCODEX Dataconseald Technical Arene Assembly Applycation Program Interface Design Enhancement System, The EntentePoweres/EP and IDES:Integrated Device Enhancement System and The Refusium:Individual Carriage Information Strage Device of Automatic Transaction Type GATE/Allied Regency and Federated Agency of Providencial Syndication System Inventorships:ARFA-SSI,Powered by AstralInventory, The ARFA HyperTechnocraticAgency Phantom Drive Embededd Astra Arene and Aristocracy Phylumic State Echelon Database Servlet Modulink Drive and The Arch-Master Task Force CodeName/Sekhreth Unate Mastership Enforcement and Associative Technical Reprojection Engineerings, The Sacred XICODEX Refusium Provided in Astralscape Architection/Reprojection Engineerings and Astral Synchro Phylon Hyper Servlet System:The Elysium)・・・非非而相透換而制神影臨界覚師聖神祇官級神嗣正系光通関制御神儀覚醒能力系。

■星神宮・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神嗣系統(マスターセフィラ(Level1-8-ELM最高神嗣))・・・非非而相透換而制神影臨界覚師聖神祇官級神嗣正系光通関制御神儀覚醒能力系。主而光星神宮透影アーケード伝授で神嗣系統をセフィラ(単位)でプログラミング可能となります。

・・・第1改、第2改、第3改、33改以降を含めてアストラルインダストリ経由でのアーキテクト・リプロジェクション・エンジニアリングAstralscape Architection/Reprojection Engineerings and Astral Synchro Phylon Hyper Servlet System(AA/RE/ASP/HSS→)となっており、例えば33改(次系完結的レポートデータ)のリアルSF而系対照→次系展開は、The Refusium/MSE/33/AI*.を追記にて、事前に(開始時刻前、終了時刻前の時点、)完結レポートを直接参照いただけます。(而系参照といいます)。(MSE/1、MSE/2、も同様*にRefugiumから確認いただけます。)

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM/N(ExtraLogicModulorNexusphered・・・超宇宙系との直通神嗣モード)→

■主な効果(一部抜粋)
・アストラルスケープインデックス(星神系)とファイログラフィックシャドウス(聖神系)のアストラルリインフォージュによるクラストフォルムの星神覚化
・ハイジェネレーション(光遺伝系)とアーキジェネレーション(神遺伝系)との星神透影によるアストラルフェデレーションシップの星神覚化
・アストラルキャリッジ(星神紀要系)とハイマスターセクレタリアート(星神帝紀要系)との神嗣系統によるアストラルリジェネレーションシステムの星神覚化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

■セット割オプション・・・複数レベルまたは複数同時セッション受講にて価格割引します。
10%OFFより
例・・・セッションA(Level1~8)、EESP-M1DR~M8DR、ソウル・キャリブレーション全種等

■レベル昇格オプション・・・セッションプログラムを光次アルケミクスによるコーディングで指定レベルへ昇格を行います。Level2~ULM ASK.

■倍速オプション・・・セッション光力増加により進化加速で数値変化(進化幅)が上昇します。
2倍速3万円~ULM倍速ASK.

■拡張オプション・・・エネルギーの質料拡張により覚醒光力の比率を高めます。
2乗倍15万円~ULM乗倍ASK.

■補正オプション・・・エネルギーの質料補正により伝導光力の倍率を高めます。
2倍率15万円~ULM倍率ASK.

■倍縮オプション・・・ライトインフォメーション展開の時間短縮により進化効率を高めます。
1/2倍縮15万円~ULM倍縮ASK.

■光格オプション・・・光格上昇によってセッションにかかる全光線光力規格の上昇となり効果作用が増大します。
・スーパーレイザー(上光格化・伝授ASK.)・・・セッションを上級光格レベルに上昇
・ハイアーレイザー(高光格化・伝授ASK.)・・・セッションを高級光格レベルに上昇
・ハイパーレイザー(超光格化・伝授ASK.)・・・セッションを超級光格レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■光次オプション・・・光次上昇によってセッションにかかる全光線情報規格の上昇となり機能作用が増大します。
・スーパートレイル(上光次化・伝授ASK.)・・・セッションを上光次レベルに上昇
・ハイアートレイル(高光次化・伝授ASK.)・・・セッションを高光次レベルに上昇
・ハイパートレイル(超光次化・伝授ASK.)・・・セッションを超光次レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■RAYSISオプション・・・アストラルインダストリーズ(HL-Astral Industries)によりセッションシステムをリインフォースします。(サイトクラストのレベルアップ。バックグラウンドの多神族フラトリアス移管及びセッション連携。)・・・先鋭的進化光情報技能量の光式上昇により超次相識神光族類への光式共用示準値に関するオプション。・・・/RAYSIS.PD.SL/Reinforce/シャドウプログラム(リインフォース、増強光式系)
・スーパーシャドウ(上光神化・伝授ASK.)・・・セッションを上光神族レベルに上昇
・ハイアーシャドウ(高光神化・伝授ASK.)・・・セッションを高光神族レベルに上昇
・ハイパーシャドウ(超光神化・伝授ASK.)・・・セッションを超光神族レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■BASYSオプション・・ アストラルインヴェスチャーズ(EL-Astral Investures)によりセッションシステムをリインフォージュします。(クラストインデックスのレベルアップ。マスターエシュロンの多遷移型次元光換システム召喚及びセッション投影。)・・・非可換宇宙超光情報通信系の次元光換により多次相神証光師族類への型式投影示準値に関するオプション。・・・/BASYS.PD.EL/Reinforge/クラストプログラム(リインフォージュ、増強光換系)
・スーパークラスト(上光換化・伝授ASK.)・・・セッションを上光師族レベルに上昇
・ハイアークラスト(高光換化・伝授ASK.)・・・セッションを高光師族レベルに上昇
・ハイパークラスト(超光換化・伝授ASK.)・・・セッションを超光師族レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■VEISYSオプション・・・ アストラルインテグラルス(VL-Astral Integrals)によりセッションシステムをレジストレートします。(シンジケーションのアップグレード。ハイパーシンクタンクの非次相間サイトクラストネットワークモデル透写及びセッション投影。)・・・非次相界多連光環証号系の神暦登記により神次光核臨界領域への式号投影示準値に関するオプション。・・・/VEISYS.PD.VL/Reseed/レジストプログラム(レジストレート、神化光師系)
・スーパーレジスト(上光透化・伝授ASK.)・・・セッションを上層神号レベルに上昇
・ハイアーレジスト(高光透化・伝授ASK.)・・・セッションを高層神号レベルに上昇
・ハイパーレジスト(超光透化・伝授ASK.)・・・セッションを超層神号レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■OFFICEオプション・・・ アストラルアドレスポート・アドセット(AstralSynchroEngineeringTechnnology、アストラルシンクロエンジニアリング・テクノロジー)によりセッションシステムをアドセットします。(アストラリティのアップグレード。アドレスポートの互換光次相系シンクロエンジン投影及びセッション次光移転。)・・・全次相界多連光次対照証号系の非局在臨界投影により多神次光膜臨界領域への式号移管示準値に関するオプション。・・・/OFFICE.PD.EL/Office/アストラプログラム(アストレージ、神次光式系)
・スーパーオフィス(上次光化・伝授ASK.)・・・セッションを上次式号レベルに上昇
・ハイアーオフィス(高次光化・伝授ASK.)・・・セッションを高次式号レベルに上昇
・ハイパーオフィス(超次光化・伝授ASK.)・・・セッションを超次式号レベルに上昇
・アルトラオフィス(非次光化・伝授ASK.)・・・セッションを非次式号レベルに上昇
・アストラオフィス(全次光化・伝授ASK.)・・・セッションを全次式号レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■AEGISオプション・・・ アストラルセキュリティーズ(SL-Astral Securities)によりセッションシステムをエクストレージします。(プロテクションのアップグレード。エシュロンの非次光界オフサイトクラストネットワークモデル暗証及びセッション投影)・・・非次光界多影光環暗証系の遠隔管理により神核覆遮領域への暗号投影示準値に関するオプション。・・・/AEGIS.PD.SL/Veiled/エクストプログラム(エクストレージ、神核透遮系)
・スーパーセキュア(上神核化・伝授ASK.)・・・セッションを上神環系レベルに上昇
・ハイアーセキュア(高神核化・伝授ASK.)・・・セッションを高神環系レベルに上昇
・ハイパーセキュア(超神核化・伝授ASK.)・・・セッションを超神環系レベルに上昇
・アルトラセキュア(非神核化・伝授ASK.)・・・セッションを非神環系レベルに上昇
・アストラセキュア(全神核化・伝授ASK.)・・・セッションを全神環系レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。
※AEGIS(イージス)・・・Astral Enhancement and Gematrix Indication Security System.

■OASISオプション・・・ アストラルホールディングス(FL-Astral Holdings)によりセッションシステムをネクストレージします。(キャリアのアップグレード。マスターシップの冥離光海オフショアクラスネットワークモデル認証及びセッション投影)・・・冥離光海多連神格光間認証系の経路開通により神位継承領域への光間投影示準値に関するオプション。・・・/OASIS.PD.FL/Embededd/ネクストプログラム(ネクストレージ、神格昇格系)
・スーパーキャリア(上神格化・伝授ASK.)・・・セッションを上神光海レベルに上昇
・ハイアーキャリア(高神格化・伝授ASK.)・・・セッションを高神光海レベルに上昇
・ハイパーキャリア(超神格化・伝授ASK.)・・・セッションを超神光海レベルに上昇
・アルトラキャリア(非神格化・伝授ASK.)・・・セッションを非神光海レベルに上昇
・アストラキャリア(全神格化・伝授ASK.)・・・セッションを全神光海レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。
※OASIS(オアシス)・・・Orchestration for the Advancement of Sephirothic Intercarriage Synchronometric System.

■ENESYSオプション・・・アストラルエクリプサス(CL-Astral Ecrypsus)によりセッションシステムをクラストレージします。(スクリプトのアップグレード。データベースマネジメントシステムの非次光間トランスデューサーモデル認証及びセッション投影)・・・神環臨界相互光換規格系の定義導入により光環領域への通神対照示準値に関するオプション。・・・/ENESIS.PD.CL/ExtendedOrg/クリプトプログラム(クラストレージ、通神系統互換系)
・スーパークリプト(上神通化・伝授ASK.)・・・セッションを上神通系レベルに上昇
・ハイアークリプト(高神通化・伝授ASK.)・・・セッションを高神通系レベルに上昇
・ハイパークリプト(超神通化・伝授ASK.)・・・セッションを超神通系レベルに上昇
・アルトラクリプト(非神通化・伝授ASK.)・・・セッションを非神通系レベルに上昇
・アストラクリプト(全神通化・伝授ASK.)・・・セッションを全神通系レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。
※ENESYS(エネシス)・・・ Epistemological Neurotransmission Encryptics and Sephirothic Pyrography Inscripional Technologies for Echelon.E/Data-Base Management System.

■KaSYSオプション・・・アストラルフェデレーションズ(KL-Astral Federations)によりセッションシステムをネクサストレージします。(ファイラムのアップグレード。カバラシステムの非而光界ネクサストレージネットワークモデル開通及びセッション投影)・・・非而光界神証遷系光環次相系の非遠隔同期連携により神師族系超透間光膜領域への継承移管および非次臨界神師族への開通認証示準値に関するオプション。・・・/KaSYS.PD.KL/AdvancedMaster/ファイログラフィクス(ネクサストレージ、神師遷移系)
・スーパーファイラム(上神相化・伝授ASK.)・・・セッションを上神次相レベルに上昇
・ハイアーファイラム(高神相化・伝授ASK.)・・・セッションを高神次相レベルに上昇
・ハイパーファイラム(超神相化・伝授ASK.)・・・セッションを超神次相レベルに上昇
・アルトラファイラム(非神相化・伝授ASK.)・・・セッションを非神次相レベルに上昇
・アストラファイラム(全神相化・伝授ASK.)・・・セッションを全神次相レベルに上昇
※単発から複数、既存セッションから新セッションに全適用可能。
※施術光式(ファイログラフィクス)をもとにオリジナルセッション向けにも導入編成(上神相化~全神相化)が可能。
※KaSYS(カーシス)・・・Gematorical Enclastics for Nexuspherial Pyrographic Echelon and Syndicational Sephirothics to the N/echlon Hyper-Neurosynsesize Phratoria System.

■EBS-ITオプション(EBS-IT)・・・アストラルリファレンシーズ(SR-Astral Referencies)によりセッションシステムをインストレージします。(インジケータのアップグレード。ファザーシップの神理情報フェージングサイトクラストネットワークモデル認証及びセッション投影)・・・神理情報非幾何而相認証系の潜光開通により神証継承領域への光而投影示準値に関するオプション。・・・/EBS.IT.SR/Modulored/インストプログラム(インストレージ、神而拡張系)
・スーパーインスト(上神証化・伝授ASK)・・・セッションを上神光証レベルに上昇
・ハイアーインスト(高神証化・伝授ASK)・・・セッションを高神光証レベルに上昇
・ハイパーインスト(超神証化・伝授ASK)・・・セッションを超神光証レベルに上昇
・アルトラインスト(非神証化・伝授ASK)・・・セッションを非神光証レベルに上昇
・アストラインスト(全神証化・伝授ASK)・・・セッションを全神光証レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。
※施術光式(インストプログラム)をもとにオリジナルセッション向けにも導入編成(上神証化~全神証化)が可能。
※EBS-IT・・・Enhanced Brisantronic Arcade Referency System/IT

■V/LSiオプション(V/LSi)・・・アストラルエンジニアリングス(ES-Astral Engineerings)によりセッションシステムをマニストレージします。(マニピュレータのアップグレード。アナザーシップの神経磁制エレクトラスマスターセクレタリアートネットワークモデル認証及びセッション投影)・・・神経磁制相可換光路認証系の神技開通により磁制継承領域への光磁投影示準値に関するオプション。・・・/V.LSi.SE/Machined/マグナスプログラム(マニストレージ、神磁構造系)
・スーパーヒュージ(上神磁化・伝授ASK)・・・セッションを上神光磁レベルに上昇
・ハイアーヒュージ(高神磁化・伝授ASK)・・・セッションを高神光磁レベルに上昇
・ハイパーヒュージ(超神磁化・伝授ASK)・・・セッションを超神光磁レベルに上昇
・アルトラヒュージ(非神磁化・伝授ASK)・・・セッションを非神光磁レベルに上昇
・アストラヒュージ(全神磁化・伝授ASK)・・・セッションを全神光磁レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。
※施術光式(マグナスプログラム)をもとにオリジナルセッション向けにも導入編成(上神磁化~全神磁化)が可能。
※V/LSi・・・Verified/Large Scale interformulation System


■ADDSオプション(ADDS-AP)・・・アストラル・レジデンシャルズ(VL-Astral Residentials)によりセッションシステムをアドストレージします。(フラクタリティのアップグレード。アストラル・ロードシップの非相而挿換鏡面遷次神覚回路ハイパーサイトクラストネットワークモデル開通及びセッション投影)・・・非相而挿換鏡面遷次神覚回路拡張系の非量性而光間虚次系覚師位相投影臨界系統連携により神師技能遷次神覚挿換非量而価覚師領域への継承移管および非相而挿換神師族系への開通認証示準値に関するオプション。・・・/ADDS.PD.VL/Aligned/アレインプログラム(アドストレージ、神覚技能系)
・スーパーアレイン(上神技化・伝授ASK)・・・セッションを上神技能レベルに上昇
・ハイアーアレイン(高神技化・伝授ASK)・・・セッションを高神技能レベルに上昇
・ハイパーアレイン(超神技化・伝授ASK)・・・セッションを超神技能レベルに上昇
・アルトラアレイン(非神技化・伝授ASK)・・・セッションを非神技能レベルに上昇
・アストラアレイン(全神技化・伝授ASK)・・・セッションを全神技能レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。
※施術光式(アレインプログラム)をもとにオリジナルセッション向けにも導入編成(上神技化~全神技化)が可能。
※ADDS-AP・・・Architectural Design Drafting System for Arcade Program

■IQSYSオプション(IQSYS-ELM)・・・アストラル・イニシエーションズ(TI-Astral Initiations)によりセッションシステムをレインストレージじます。(ライトインフォメーション・クォーシャントのアップグレード。アストラル・イニシエーションシップの神相非示相照臨光環系インテリジェント・リージェンシークォータ・フォーサイトインデックス・マトリジェントモデル認証及びセッション投影)・・・神相非示相照臨光環系非相非非示相抄神紀射影而量価非可光換位階授権系執政官吏拡張系の神権開通により非示系継承領域への聖而光示相抄神紀射影而量示準値に関するオプション。・・・/IQSYS.INI.PDi./A.LSi/QuotientForesightLegistorager/セクレタリアム(レジストレージ、神相非示照環系)
・スーパーレイン(上神権化)・・・セッションを上神授権レベルに上昇
・ハイアーレイン(高神権化)・・・セッションを高神授権レベルに上昇
・ハイパーレイン(超神権化)・・・セッションを超神授権レベルに上昇
・アルトラレイン(非神権化)・・・セッションを非神授権レベルに上昇
・アストラレイン(全神権化)・・・セッションを全神授権レベルに上昇
※単発から複数、既存セッションから新セッションに全適用可能。
※施術光式(セクレタリアム)をもとにオリジナルセッション向けにも導入編成(上神権化~全神権化)が可能。
※IQSYS・・・Intelligency Quotient and Secretariat Interconnection System, The Hyper Foresight Clast Indecies Key-Range Quota Utillization Programs Instaling Servlet Modulink Drive and Super Singulary Astral Matrigent Clastformula Linkaged Interquotient and Master Secretariat Quotient Syndix Code Legislation Hyper Lational Clast Lord Indecies Interconnection Synclast Formula Embedded Echelon Database Management, the IQ/EDMS Synchrosight System Integration Design for Heuristic Cyclovias Interconnected Key-range Legistorage Quotient Foresite XOPCODEX Duplicative Axiomatics Domain and Hyper Portion of Axiom Program, A/LSi Programable Logic Device Modulored Legistorager Determines the Matrigenic Ultra Shadow Synclastic Foresight Pyrography Astral Reignstorager and Astral Hyper Linker Moduled Arcade Master Ranker Program Suites System Interconnected Foresite General Secretariat Officer S/DMS Accessory Included. the Quotient Foresight Legistorager Management System Resource Encoadunate Synchronicle-Phantom Drive Projection and Hyper Ghost Program Foresite Ensure Complemental +A.LSi/TI-Secretarium.The IQSYS:Astral Hyper-Singulary Astra Synchrosite and Ultra Shadow Synclastic Formula Encryptics for Secretarial Legistorage Device Generated Legendary Synchronics Application Program Interface S/API.
※A/LSi・・・ASTRAL/Legislation Synclastic interface System・・・Topological Synchrovias and Cyclovias filament Hyper Cross Fibering and Investituring Interquotient Upgrading Key-Range Foresight Matrigency for Extra Logic Device System +M/ELD.

■E/LIQオプション(E/LIQ)・・・アストラル・インテリジェンシーズ(IQ-Astral Intelligencies)によりセッションシステムをメタストレージします。(ライトインフォメーションキュービットのアップグレード。セフィラーシップの神知情報シンクロサイトインフォマスネットワークモデル認証及びセッション投影)・・・神知情報非非次相示量価認証系の閾値開通により神知継承領域への神示光量価投影示準値に関するオプション。・・・/LIQ.IS.TD/Included/インフォマスプログラム(メタストレージ、神示拡張系)
・仮次元DNA情報(LIQ0.0)・・・セッションを仮次元性アクシアルレベルに上昇
・近次元DNA情報(LIQ5.0)・・・セッションを現次元性アクシアルレベルに上昇
・遠次元DNA情報(LIQ11.0)・・・セッションを先次元性アクシアルレベルに上昇
・多次元DNA情報(LIQ35.0)・・・セッションを多次元性アクシアルレベルに上昇
・高次元DNA情報(LIQ71.0)・・・セッションを高次元性アクシアルレベルに上昇
・超次元DNA情報(LIQ119.0)・・・セッションを超次元性アクシアルレベルに上昇
・神次元DNA情報(LIQ180.0)・・・セッションを神次元性アクシアルレベルに上昇
・虚次元DNA情報(LIQ-ULM/E)・・・セッションを虚次元性アクシアルレベルに上昇
・非次元DNA情報(LIQ-ELM/N)・・・セッションを非次元性アクシアルレベルに上昇
・全次元DNA情報(LIQ-SLM/ID)・・・セッションを全次元性アクシアルレベルに上昇
※単発から複数、既存セッションから新セッションに全適用可能。
※施術光式(インフォマスプログラム)をもとにオリジナルセッション向けにも導入編成(仮次元化~全次元化)が可能。
※E/LIQ・・・Espied/Light Informational Qubit System

■AQSYSオプション(AQSYS-ELM)・・・アストラルアーカイブス(CL-Astral Achieves)によりセッションシステムをヴァイストレージします。(アーカイヴス・クォーシャントのアップグレード。アストラル・アドミニストレーションシップの神価機関而相非而光環通照臨界次光換系セクレタリアル・エージェンシー・クォータ・エクシヴィアス・サイトインデックス・リージェンシーモデル認証及びセッション投影)・・・神価機関而相非而光環通照臨界次光換系未量而価相互換通神紀要影写而光価不可換非相価神官系而聖光務次官吏級召還系の神機開通により非而非非而系無量遍照可換神族継承領域への而聖光務特使而相神族界紀要影写而光価不可換示準値に関するオプション。・・・/AQSYS.CDI.PDi./F.LSi/AchievementQuotientSynchroSiteSystemizedSecretarialClastformulator/エスクワイアム(ヴァイストレージ、神而聖通関光次相非光環而量価照臨界系)

・スーパーセクレト(上神降化)・・・セッションを上神官吏レベルに上昇
・ハイアーセクレト(高神降化)・・・セッションを高神官吏レベルに上昇
・ハイパーセクレト(超神降化)・・・セッションを超神官吏レベルに上昇
・アルトラセクレト(非神降化)・・・セッションを非神官吏レベルに上昇
・アストラセクレト(全神降化)・・・セッションを全神官吏レベルに上昇
※単発から複数、既存セッションから新セッションに全適用可能。
※施術光式(エスクワイアム)をもとにオリジナルセッション向けにも導入編成(上神降化〜全神降化)が可能。
※AQSYS・・・Achievement Quotient and Secretarial Transilvernal Hyper Administration System, The +ADD.LSi/Refusium Transcripted Crossover Achievement Synchro Simulation Protocol Over-Shadowing and Excrossered Synchro Site Systemized Arch-Clastformulational Clade Canyon:The Elysium and Fiber Castel:the Castrum Hyper Lord:HYRD, HYAD, KLRD, KLAD, and ELRD/ELAD, Triumphal-Force Engraving Transilvernal Foresight Ensure System. the Achievement Quotient Acquires and Sekhretarial Pyro Database Management Program Covored Clastformic Master Echelon Database Management System for Arcading Formulation Silvernal Key-Range Transpectras Achieve Quota Utillization Program Instaling Servlet Modulink Drive and Transcriptional Hyper Singulary Astral Arch State Named EXHVIAS Matrigent Hyper Regency and Crossered Regency Quota Synchro Site Index Clast Linked Acquired Efficiency Transilvernal +ADD.LSi/+F.LSi Administration Program and Hyperquotient Transforgery and Trans-Singular Matrigent General Secretarias Fiber Castel and High-Arch Master Secretariat Quotient Syndix Code Administration and Transilvernal Lation code Clast Lord Optimized Auto-Restorative Syndicate Indecies Hyperconnection Synclast Formula and Synchro Site Systemized Secretarial Clastformulator Embedded in Phylon Database Management Integration System, the AQ/EDMS Transilvernal Synchro Sight System Regeneration Design for Heuristic Encyclovias and EXH:VIAS Hyperconnected Transilvernal Key-Range Transpectras and +ADD.LSi/Ministorage Quotient Synchro Site Systemized ADD/XOPCODEX Selective Axiomatics Domain and Regency Crosserd Transportion of EXH:VIAS Arch Matrigenic Astra Agency Network Synclastic Site Ensured Pyrographic Astral ADD.LSi/Ministorager and Astral Arch State Secretariat Officer +SE.A/DMS Accessory Included. the Achievement Refficiency Quotient and Transilvernal Foresight for Synchro Site Systemized Clast Canyon Offered Regenerational Encoadunate Transilvernal Synchronicle-EXH:VIAS Phantom Drive and Master Crypt-Ghost:CG/Drive Encrypted Program and Hyper Ghost Program Forsite Ensure Complemental +ADD.LSi/CL-Esquireship. the AQSYS Secretarial Transilvernal Arcade Modulink Excrosser Phantom Drive System and EXH:Astral Arch State Achievement Shadowing Efficiency Assembled Synchro Phylum Site Index Instalation for the EXH/SPS:Agency Model, the Master-Sekhret Providing Arch Astral Trans Ultra-Forgerics and Astra Synchro Phylum Site Syndications A/SEQ Singularl Trans Arcading Program and Trans Ultra Shadow Synclastic Formulation Powered by EQSYS Regency Hypersite Cryptics for Secretarial Ministorage Device Regenerated Legendary Synchronics Application Program Interface Compilated +SE/API.
※+ADD/LSi・・・Transcripted Arch Administral Duplicated/+ASTRAL/Foregeneration Trans-Silvernal Hyper-Synclastic Interface System・・・EXHVIAS:Systemized Clast Canyon Achieves and Excrosserd Synchro Phylum Site Clastformic Master Phylon/Echelon Database Management Program for Acquired Refficiency and EQSYS Regency/Agency Transilvernal Network System Engineering Technical Specialist, HyperSingular Topological Encyclovias Hyperconnection and Synchrovias Filament Hyper Cross Fibering EXH:VIAS and Investituring or Producting Hyperquotient Automatical processor auto-Restorative syndicate Indecies Hyperconnection Upgrading Astral Arch State Silvernal Key-Range Synchroforesight VIAS Esquired Matrigency for Transilvernal Spectrum Logic Device System +SE/FLD.

■HSI-D・・・ハイパーライトスカラーシップの最上位系フラトリアスにリソースを置くマスターシンプレクティックオプション。スーパーフラクタルシステムのマスタリーオプションシステムで現地球上で使いこなせる神認証が同時に得られるものとなり、ハイパースケープインデックスによる超光暦神(HSI-D)の添加が可能になります。・・・ASK.

■詳細についてはお問い合わせください。