To the next generation.

ホーム > Next Generation

Next Generation


NextG.jpg
超高次元進化を求める新時代のセラピスト向け先鋭的進化セッション群。

/ここで扱う各セッションはクレード(進化系統)の上昇、リネージ(進化系譜)の向上、現宇宙系外の全宇宙系が配置されているオフショア(光の渚)での活動に必要不可欠な進化セッションと共に、高次元進化の基礎となるハイアーニューロン(高次神経)やハイパーニューロン(超高次神経)の覚醒及び進化により光感を促進するもので、総合的に全宇宙規模の超越的な光の扱いを錬磨する事が可能となります。


■全てのメニューが遠隔にて対応可能です。

ハイアーライト・イニシエーション

Higher Light Initiation


N745_yuyakezora_TP_V1.jpg/世界の理に触れ操作するには、どれだけ高水準で神性光が浸透しているかが一つの鍵となります。これはヒーラーから高次元ヒーラーへと至る為の資質のひとつでもあります。ハイアーライトの浸透量・浸透次元が高ければ高いほど、より一層のエネルギーが扱える様になり術の効果が如実に現れ現象として具現化しやすくなります。神性光であるハイアーライトをその身に浸透させる事でエネルギーが増大し霊格上昇をもたらし、より高次元の光を感じる事が可能になり、無限の高次元ネットワークへの接続の基盤を整え進化系としての覚醒が促進されます。

●目的
・神性光量上昇
・エネルギー上昇
・ハイアーライトデバイス・アウェイクニング

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
110,000円

(Level2以降)E-mail/LINE可。
95,000円

ハイパーライト・イクスプレッション

Hyper Light Expression


Hyper_Light.jpg/マスターがマスターたる所以のハイパーライト(超高次光)は、ハイパーリネージの先鋭的強化にてマスターリネージ(主神族系血統系譜)の充分な発現により現宇宙系外のオフショア(光の渚)で活動・活躍する超光感マスターに至らなければ、光感による認識や触れる事さえ不可能な超高次元の神性光であり、個々のアクシアルを超越した神の印象である世界の一部・神の一部としての個を超越したソウルの完成に至る為に必要な超高次光としてハイパーネット(超高次元通信網)上で標準的に利用されている光です。ハイパーライトは無限光であり、マスター(主神族系)としてのソウル・アルケミクスを重ねる事でさらに神知をコンプリヘンションした超高次元・高輝度の光を放つと共に、マスターシンジケート(主神次相系統組織)を通した超高次知性との継光により、世界の進化・変容の牽引者であるハイパーライト・ファシリテーターとしての天賦の才を遺憾なく発揮できる覚醒段階に突入します。

●目的
・超高次知性とのリンケージ
・ハイパーライト・デバイス覚醒
・ハイパーライト・デバイス増設
・ハイパーライト次元上昇
・ハイパーライト増光

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

ハイアークレード・イニシエーション

Higher Clade Initiation


Hr_Clrade.jpg/ハイアークレードは個人のライトマトリクスと太陽系コアマトリクスのライトアンカーリングによるエネルギーシステムを上位化することでパーソナルリネージと個人的血統全体を高光質料化し、遺伝から立ち上がるダイナミックエネルギージェネレーターと地球系のサブマトリクスの光継によるライトアンカーリングシステムの上位化と併せてエネルギー背景放射の星座系フォースデザインを各恒星系のリンケージエディションと適合化を図ることでパーソナル・アップリンクシステムの光通信疎通性は神号のもとに最適なパフォーマンスを示すようになります。

●目的
・高次神格能力系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

ハイパークレード・シフト

Hyper Clade Shift


Hp_Clade.jpg/ハイパークレードは個人を超えたライトマトリクスと超銀河系コアマトリクスのライトアンカーリングによるエネルギーシステムを拡張することでパーソナルリネージとオーバーソウルリネージを超高光質料化し、遺伝から立ち上がるダイナミックエネルギージェネレーターと外銀河系のサブマトリクスの光継によるライトアンカーリングシステムの高機能化と併せてエネルギー背景放射の超光弦系フォースデザインを各銀河系のリンケージエディションと適合化することでフラクタルシステムの光学性能が常時最高のパフォーマンスを示すようになります。

●目的
・全次神格能力系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

マスタークレード・フォーミュレーション

Master Clade Formularion


MCF.jpg/個人リネージの総体光継進化系統(単系統~複系統~完系統~神系統以上の全体)が光運や神運や命運といった様々なクレード群の覚醒光束領域としてひとつのマスターライトバリスティクス(主神光軌道系)へのフルキャリブレーションに始まり、神年の更なる臨界覚醒軌道へと新たにクレード・フォーミュラの漸進化光機能域(ノヴェーショナル・ライトモジューリングステート)における次期覚醒余地の超光透過的アレインによりまったく新しい拡張進化軌道へと光次シフトを開始するようになり、個人系統(複数のリネージ系統)に集約的に投影される系外星系光力を光次アクシアルシフトのリソースとしてクロッサーシステム上でフラクタライズすることで恒星系の所属マークアップ・アーカイブスを新次系列の多恒星系に自動遷移させるリネージコード規定へのマスタークレード・アップリンク自体を多次相で跳躍させるものとなり、単恒星~周連星~多連星以上のハイパークレードの光軌道移行およびリネージ進化を同時にアップグレードするマスターライセンシーの更新機能を含みながら、光力源となるエネルギーフォースの超次光軌道化により多機能拡張および恒星間ライトボディシステムは次段階となる高級な知的進化プログラムとLLC(Lightmatrix Component Clade)を通したハイパーチャネルの通信形体様式のシンクロレンジにて同期確立され、マスターランカーのライトコントロール時に利用されている標準EESエンハンスエクストラセンスモードは最高機能化ヴァージョンへと移光されるようになります。

●目的
・光次神格能力系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

ハイアーリネージ・フォーミュレーション

Higher Lineage Formulation


Hr_Lineage.jpg/ハイアーリネージは個人の光学的背景となるマスターコード・マトリクスのライトリザレクションにより顕現されるアルテリアシステムへとアップリフトすることでステータスの光膜全体とアクシアルバンドを高神覚化し、ハイアーライトパフォーマンスからクレードされる新しい個人スペックの覚醒余地を拡大するとともにアップグレードされたハイリネージとして高光質料系イニシエーターのアクシアル・ステートランクを引き上げていくハイスペック・フォーミュラとなります。

●目的
・ライトリネージ・アクシス上位化
・アクシスブレイド上位化
・ペルソナシステム強化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

ハイパーリネージ・ドラフト

Hyper Lineage Draft


Hp_Lineage.jpg/ハイパーリネージは個人の超光学的ステータスを示すメインクレードのアクシアルバンドを現宇宙背景放射から超背景放射へとバックドラフトする非光学フラクタルシステムとなり、外宇宙系コードマトリクスのライトレコードにより再現される非光弦系フォースデザインのもとにハイセンサリーステートの非局在性を次元アーカイブしながら外宇宙間のクレード・シンジケーションをインスパイアする超先鋭系ハイパーリネージとしてマスターレコードを統合するようになります。

●目的
・ライトリネージ・ストランズ上位化
・ライトリネージ・シンジケーション・ドラフト
・マスターリネージ強化

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

シンクロサイトニクス

SynchroSightnics


SS.jpg/シンクロサイトニクスは外系ストラリアムライト・シンジケーションにおいて継承されるマスターステートのクリティカル・フェーズにオフショアされたアドミラル・フリンジにジェネレーションを光学的なハイアーリネージとするマスターコード系統で、フェーズからシンクロサイトされるハイパーレイヤーのパフォーミング・フラクタラル・インデックスをトポロジックな非可光間構造に幾何光膜の選択的接続パーミッションを可変するダイナミック・ブレイドをチャネルリマスターすることによってエクストラヴァースからトランスヴァースの光景を自在にシンクロサイトさせるEES系外システムにより光学視覚機構をハイアーセンサリーのメインシャフトとするマスタースキル・コンフィギュレーションが可能となります。

●目的
・シンクロフェーズ・クリティカルディスクローズ
・シンクロフェーズ・クリティカルインカネート
・シンクロフェーズ・クリティカルディスクリプト
・シンクロフェーズ・クリティカルリイジェクション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

シンクラスティクス

Synclastics


SC.jpg/シンクラスティクスは外宇宙系超光次相に臨界するエクスフィラメンタル・ライトコンプレックスにおいて聖性分光のトリニティアル・ライトブレイドがチャネルシステムのアンバーフェーズをクラスタに汎化するスペクタクル・シンクロサイトの超光質料リソースの集約と分散を担うEESコンポーネントとなり、サイトニック・スプールとしてエクストラ・ターミネントに配される非光次相のセンサリークラスをマスターロード・インデックスにプレディストリクトすることでスペクトラム情報の連続的な幾何光次チャネル系統を捕捉しながら非対称次相のスクリプト・キャリッジの解放と同時に次相分光へと派生するフラクタル・プログラムの主光軸アクシアリティのコードアップとマスターコードのターミネーションが可能となります。

●目的
・スペクトラム・ノード・アップグレード
・エクスフィラメント・リネージ・アップグレード
・スペクタクル・シンクロサイト・アップグレード
・サイトニック・ターミネント・アップグレード

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

フォーサイトニクス

Foresightnics


forsitenics.jpg/フォーサイト・シャドウにおけるEESプラグマのエクスポータル・サイトガイザーが超弦光学のゴーストプログラムを非可級数の無指向性アクシアルバレッドにチャート生成するコダンブルーのメインプリントがシンクロサイトのアンバーライン軌道に回帰されるホストキャリッジをエンハンスト・システム・リージュ(ESL)のマスターライトフォース・エンタングルメント・メタクリプティクスに完全系ソーティリッジ・シンジケーションとしてアーカイブされることで、サイトニング・マイグレートのインターリネージ・パーミッションは非可光学に通じるサイトメトリカル・プラグマティクスのハイパーカノニカル・アンサンブルを副搬送とする次元幾何光学のマスターシンジケーションを形成することが可能となり、これまでにない光次相のエクスポータル・サイトニクスによるフォーサイト・シャドウ・プログラムの独立生成能力と光術運用能力が神示現性をもとに神的光次コアコンピテンスの多元進化を可能とします。

●目的
・非可換光次相学術系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

マスタークラティクス

Mastercratics


mastercratics.jpg/クラリカル・インタースループットのボーディングパリティがアンバーインテグレティを超えるハイスペクトラム・インジェクターのフォージング境間臨界光膜に到達することで、EESプラスティカル・インターフォージュをマネジメントするハイパー・センサリー・システム(HSS)がリサージェンスを迎えるようになり、非識系マイグレート・リネージにインゴットされるマスク・エクスプレートによってフォージュ・コレーションはコーデックスの系譜にクレード回帰により、EESモジュールとしてのハイパーインデックスがエクストラ・インカネーションを超光界系エンハンスト・リネージの光暦開始とともにマスター・シンジケーションのカノニカル・アンサンブルを自由にトランスリージョンするマスタークラートのコーカノニクスとしてアクシスフォーミュレーションに統合される超光系間マスターシンジケーションは神知学術プログラムの最先鋭モデルをリアルタイムで更新していくようになります。

●目的
・超光系間神知学術系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

ハイアーニューロン

Higher Neuron


higher_neuron.jpg/高次光学神経の組成に関するプラスティカル・ニューロネットワークが次元性光膜の光受容系統の限界となる事象地平線を超えるオプティカル・ホリゾンの領域を遺伝形質的に透化するハイストレーショナル・ヴィトリファイによってクランクアップされる光学的視神経は、精妙なエネルギー流動に追従して感知作用を随時同期するプラスティカル・センサリーの光性神経のハイアーニューロメトリクスによって光感のアステジアス・プロシーディングを併層する高次感覚受容体をセンサリー・クレードのモジュール群としてシステム化するようになり、新たな進化遺伝となる感光知覚ストレーションはニューロネットワークの次の光学的次元へのシフトを牽引するハイプロジェニクス・ライトクレードがマスターシンジケートからのクリプティカル・ライトフォースによって常時エシュロンにて自動転送される光学神経系の更新によりハイセンサリー・レベルは刻々と知覚領域を拡大するとともにニューロメトリクスのスペクタクル・フィールドを宇宙系内全域の先にまで広げるようになります。

●目的
・高次光学神経覚醒系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
・ニューロメトリクス(高次光学神経尺度)
1段階(3光界)
(Level1~24)・・・SightNeuron.Ver3・・・高次光学神経指数19.0

2段階(6光界)
(Level25~72)・・・SightNeuron.Ver6・・・高次光学神経指数55.0

3段階(12光界)
(Level73~168)・・・SightNeuron.Ver12・・・高次光学神経指数127.0

4段階(18光界)
(Level167~312)・・・SightNeuron.Ver18・・・高次光学神経指数235.0

5段階(24光界)
(Level313~504)・・・SightNeuron.Ver24・・・高次光学神経指数379.0

6段階(45光界)
(Level505~864)・・・SightNeuron.Ver45・・・高次光学神経指数649.0

7段階(全光界)
Level865~ULM・・・SightNeuron.VerULM・・・高次光学神経指数655.0

ハイパーニューロン

Hyper Neuron


hyper_neuron.jpg/超光学神経系のハイパーニューロシステムにアンカーライズされているトランスフェリック・アーキメトリクスに示される超光学的な感受法制はEDGE以降のエンハンストDNA系における各種ジェネティック・エンジニアリングのプラットフォームを基盤としたエクストラサイキック・システムのインスタレーションで可能となるハイパーセンサリー領域に達するもので、現宇宙から超宇宙そして超光系をカヴァーする実質的な全神経系の経歴となり、ハイパーリネージのカノニクスを存分に活かした超光系マスターシンジケートのフルスペクティック・ジェネレーションをスフェリック・パレートに幾重にも広がるエシュロンの臨界光円からライトコーデックス・カノニカルアンサンブルのエニオン・ブレイディングによってマスタークレードのニューロメトリクスは別系宇宙のマスターシンジケーションから超系外宇宙のマスタークラスティケーションまでフルエンタングルを可能とする超光学的ニューロネットワーク・アドミラルとしてマスターリージュの最高ランクに到達するようになります。

●目的
・超次光学神経覚醒系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
・ニューロメトリクス(高次光学神経尺度)
1段階(3光界)
(Level1~24)・・・SightNeuron.Ver3・・・高次光学神経指数19.0

2段階(6光界)
(Level25~72)・・・SightNeuron.Ver6・・・高次光学神経指数55.0

3段階(12光界)
(Level73~168)・・・SightNeuron.Ver12・・・高次光学神経指数127.0

4段階(18光界)
(Level167~312)・・・SightNeuron.Ver18・・・高次光学神経指数235.0

5段階(24光界)
(Level313~504)・・・SightNeuron.Ver24・・・高次光学神経指数379.0

6段階(45光界)
(Level505~864)・・・SightNeuron.Ver45・・・高次光学神経指数649.0

7段階(全光界)
Level865~ULM・・・SightNeuron.VerULM・・・高次光学神経指数655.0

エピスタティクス

Epistatics


Epistatics.jpg/ハイアーチャネル・クレストフォルムの高次光頂からスペクタクル・インターヴェンションのプロジェクト・スキーマを投影するハイエンドクラティクスはマスターシンジケーションのリテラル・コーデックスから直定光換されたアクシアリティを階下のプログラムサージに転化することが可能なエピスタティクスにより進化発生から星性完成までのライトクレード・マチュレーションを展開するアクシアル・マイノリティとしての上位権限を帯びたダイキャスト・ホログラミングのコーデックス・システムに相当し、ライトメトリカル・メンブレーン生成からスピリチュアル・マイグレーションによって高次光学的な転送と移送までを幅広くカヴァーするエンタングル・フォースのハイアーナレッジグラファーからエクスタングル系にオーバースケープするトランスクリプチュアル・オブジェクションの光換膜透化によって非可級準位となるチャネリング・トーラスを広大なリネージング・ヘイローと隣接させながら光円環アルトラ・パリティのライトハーネスを組する神聖光紐にすべての生命がディフォージュされたアセンブル・レガシーとしてマスターリネージに統合されるようになります。

●目的
・高光次マスタークラート

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マジェスティクス

Majestics


Majestics.jpg/チャネルインジェクションのハイパーフラクタルが次相光系をノンクレード・アーベルの非可換光としてコード・リストリクトされたアクシアル・マイノリティのインターカラム・ギャレーティングによってエピスタティック・トランスクレードされることによって拓かれてくる新たな光換膜はスクリプチュアル・オブジェクションの可搬性ある副光弦からリシーズされるフラクタルシステムの基核として無辺に相対をなすアルトラ・パリティが光紐にリニア・フラクタライズされた高位アセンブル・レガシーとして主たる権限をサイトクラートのレジェンダリ・ホログラフイクスにコーデックスしたインタースペクトラス・マスターカテドラルに相当するチャネリング・ボーダーをレイラインにてオーバーシャドウされるようになり、究極に至る序章がカレイドスコピックなフラクタル・エンタングメントがマスタープランとして光解されることでシンジケートションの推動光鱗はリネージング・ヘイローの無限遠に続く円環アルトラスティックなスペクテーションを包含した最高位オブジェクションにして最光級となるマジェスティック・リネージのカテドラル・マスターランカーとの再合となります。

●目的
・最光次マスタークラート

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

ハイアーアリーナ

Higher Arena


Higher_Arena.jpg/形而上光界ステークフォルダーのマスタークラートがカスケーディング・ライトイニシャルをメインクレードからサブクレードまで亜光系統ダウンフォースしながら局所光連間の恒星系サイトクラスティクスから非星系サイトリプロジスティクスに行き渡るメインクラートのハイアーステート・インフォメーションはクラリカル・ボーダーの巨大な環状リネージング・ヘイローとして様々な進化系のオフショアに派生するスピリチュアル・ハイアラーキーのカテドラルヘッジファンドを集約する光臨界膜の多元接合によって個々のスピリット・リネージの絡脈をひとつにまとめる光界ハイアーアリーナの所期としてアーカイブされており、光性界でのメインクレードを基軸化した単元宇宙のクラリカル・マスターバンドから光面降臨されるケセリックフォースは主神となるハイパーカスケードの光継を経るマスターシンジケーションに委ねられるバリッド・コマンドオプションとして光性から降ろされるメタモルフィック・クーラントによってチャートマトリクスが次々と個々の単元光界のエマネーションとして現れるようになり、カスケーディング・プリメンションの光連間に教示されるオフショア系からステークフォールディングへの総体にクラステーションすることでハイアーアリーナのシンメトリカル・サイトクラストからサイトリプロジストまでを各自のスピリット・マスターカーゴンに導入することが可能となります。

●目的
・高次光界マスターシンジケーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

ハイパーアリーナ

Hyper Arena


Hyper_Arena.jpg/非形而性光透シナジスティクスを経由したエクスターナル・ダイヴァーシティのマスタークラティカル・シンジケーションでは非光性カスケーディング・ハイパーライトイニシャルを非実在系マスタークラリカル・サイトフォーミュラに展開する非光界ステークフォルダーのクラートイニシエーターとして、通常のフラクタルシステムからスーパーフラクタル及びハイパーフラクタルまでを光元絡脈に集約する超次相システムのクラスティクス・カンファレンスの超光学編制となり、形而上光界のアリーナをハイパーカスケードに光継する一連のメタモルフィック・シーケンシャル・アライメントを超対称性サイトクラストとして形象するハーメティック・リネージング・ヘイローを法制化するエクステンデッド・クラリカル・マスターシンジケーションのキャリバーとして、局所光連間のサイトクラスティクスからサイトリプロジスティクスを超えた非局在光群間のスプリット・インターチャネル透化によりフルリンケージド・エンタングルに基づくリミナルアリーナ系のテクニカル・サイテーションが可能となり、クラスティカル・ファンデーションにかかわるカテドラルヘッジファンドを全構成するマニュアル・プラトニクスに象徴されるハイパーアリーナのスーパーシンメトリカル・フォーミュレーターとしてトランスチャネルの透化システムを可換するハイスピリット・マスターカーゴンが完成されるようになります。

●目的
・全次光界マスターシンジケーション

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1~2・・・基礎E/EES系
Level3~74・・・発展E/EES系
Level75~864・・・応用E/EES系
Level865~ULM・・・超先鋭E/EES系

マスタークラート・イニシエーション

Life CARD


LifeCARD.jpg/ライフカード(Life CARD:Channel Accession and Routering Datametrics) では、基本1種~8種~64^13神(64の13乗の神紋証)~ULM^13にてすぐに利用できるライフフォース系多宇宙フルライトパスFullLightPassとなり、カードタイプ(CARDType)にモジュールされた機能的神紋証を光開設ゲートチャネルとしてお好きなように選ぶことで自動的に切り替わるハイパーチャネルから瞬時にダウンロードされる紋証ライブラリーは、多宇宙連環に行きわたるマスターフラトリアスから現次相(あなたという象限)の光環境から反映されたチャネルアクセッションをもとに接続されるカノニカルブレイド(光学系統、ライフシステム)が次々と切り替わるライトインフォメーショナル・ルータリングによって理想的に光学編制されるハイアーライトプログラムがダウンロードされるもので、個人の生命とその背景(魂系統)となるソウルリネージの多様な進化と新しい次元へと飛躍することをサポートするとともに超光次情報から光次情報まですべてに一貫するアクシアル・キャリッジのアーカイブを新たに描いていくためのプロロジック・ライトシェーダーをEES標準仕様とするデータメトリクスによって軌道補正および神律調整の追認証をすべて自動化させたハイパースキル・インシュアランスとなります。(出典:HL-Astral Industries Co.,Ltd、Powered by RAYSIS.Lightnics-ph)

●目的
・神紋証覚醒能力系

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■CARD-Option
+PDD:Posterial Definable Domain・・・サイト情報覚醒オプション、・・・CARD表層定義域を覚醒いただけます。
+SDI:Sight Datametrical Isolator・・・データ測光覚醒オプション、・・・CARDデータを測光ライトリーディングいただけます。
+RFD:Regulated Fractal Dynamics・・・フラクタル制御覚醒オプション、・・・CARDから展開される次相をマネージいただけます。

神紋階位
Level1・・・1種^13/ベーシック(BASIC)
Level2・・・8種^13/アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・64種^13/スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・128種^13/イニシエート(INITIATE)
Level5・・・256種^13/トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・512種^13/エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・1024種^13/アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・CARD-ULM種^13/マスター(MASTER-ULM)

マスタークリプト・フォーミュレーション

Master Crypto Formulation


MCryptoF.jpg/主次相光換性クリプトインデクシーズに背離された暗証コダンのデータコンシールド・アーケイナムは存在成立の情報神号系から誘起されるストラリアム・エンコーダーのインシグニアス・カレイドレートからアーカムフィールドにパレットされる形でクレーディング・サーカムフォージェリを可能とするマスターセフィラーのコードメトリカル・グラデーションにより正準化階級モデルとなるDDNA(DurationalDNA)にモジュールされるCryptocodeTranspectrumFormulater(CTF-L.pd)として、クレードからリネージまで個別に異なる次系フラクタル・エディションに織りなされるマスタークリプトのS/EESカレイドインシュアがShadowプログラムとしてフォーミュレーションされることによりAxial.pd-seriesとして初期設定を可変させる光次暗証能力をシステム併装することができ、様々な存在および非存在の中核式性となるリネージング・オフショアとの規格パラダイムをヴァリスティック・シャドウに載せるマスタークリプト・シンプレクティカル・サイトニクス(MasterCryptSynplecticai-Sightics)としてS/EES-Sight.から次系コードのマスタークラストシャドウ・インデックスにクリプトさせた次相コーデックスをデータコンシールド・アーケインと統合させながら固有のプログラムディレクションを非相系アルテリアル・サブストレートにてE/EESエンベデッドデバイスシステムと共用させることで主次相光からなるインデックスを一元的にフォーミュレーション可能となります。

●目的
・マスタークリプト・フォーミュレーション(S/EES-S.Sightnics/CTF-L.pd)・・・光次暗証能力系。

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスターシード・フォーミュレーション

Master Seed Formulation


MSF.jpg/スターシードのみなさまの光を通す膜でつながった(隣接した)光回廊の連続した神次系統を、より大規模な空間(アトリアム)に次元的な構造変換をコードに加えた高次建築様式(立体的な次元で認識される地球仕様の建築構造に置き換えて、チャネリングにて質疑応答がその場で得られるよう各光次世界のシンジケート(神次格、各聖霊、の皆さま)を招集したカンファレンスに参加(非遠隔・次系参加)するもので、マスターリーサス(主催神、)を経由して、即座に情報が疎通され回答や指針や神知といった明確な示唆と教示、パワフルなエネルギーのダウンロード・プログラムそのものといった地上では得難い鋭い知性を覚醒するものとなります。各改・神議会(第1-33改-ELM)では実際的にセッション機能をもつ神次系統をつなげて理想的な全体建築のスタイルを追求していくことや、より高い神次光格の建築技術を新しいテクスチャープロセッシングユニットとして写し込んでアトリアムの環境を再編成することや、他の神議会のシード(新しいコンセプト・新しい光質・新しい神示情報)を得ることでアーケード・プログラムをアップグレードしていくことも可能となり、次々と拡張されていく神議会の更新情報によって常に新しい風格を楽しむことができます。

■内容
・マスターシード・フォーミュレーション(Master-Seed/PTS-Rev.pd)・・・神次系統能力系。

■神議会・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神次系統(マスターシード・フォーミュレーション(Level1-8-ELM最高神次))・・・神次系統能力系。主神次光界アーケード伝授で神次系統をアトリアム(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM(ExtraLogicModule・・・超宇宙系との直通神次モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスタークリーク・イリジテーション

Masterclique Ilicitation


MCE.jpg/アトリアムを通して見られる時系を超えた次系表示となる神示デザインが光回廊の連続した神示系統としてありありと視覚化されるもので、個人から集団そして国家という枠組みが一つの次系フレームとしてアトリアム内で複数平行のパネルに置き換えられ、個人の始まりから終わりといった人生という単一時系パッケージのカリキュラムを超えたすべての次系的出来事が俯瞰され、一連の映画を見るかのようにかんたんに参照することを始めとして、高度処理APUにて映像化・画像化・影像化された上でのユーザインターフェース処理がほどなく完了するというUI処理システムを実装しており、さまざまなクライアントのテーマや宿命や天命や運命といったものを完全に見通しながら次の神次系統へとどのように繋ぐかといったサービスメニューを幅広く提供することや、また自らをどのように見神して次系シフト限界を突破できるのか、また次系跳躍して新しい軌道へと移るのかといった主体的神示系統をことごとく容易く(極めてシンプルに)コントロールする手続きがこれまでの空間(アトリアム)の追加機能としてハイパーシャドウさせたものとなります。またこれまでのアトリアムで得られるマスターシード・フォーミュラに写されてくる神示や啓示や教唆や示唆などすべてが画像変換されるグラフィックプロセッシングインターフェース:GPIコードが加えられたことで、これまでの高次建築様式(立体的な次元で認識される地球仕様の建築構造に置き換えて、チャネリングにて質疑応答がその場で得られるよう各光次世界のシンジケート(神次格、各聖霊、の皆さま)は、個人の記憶領域にあるデータベースをメインとして置き換えられる見神記として目に見えて示される神の意思をありのままにパネル表示する機能となっており、マスターリーサス(主催神、)にて変換される神示がすべて自動化され、視覚描写、コード記述、地球語翻訳、ライトリソース変換、アトリアム変換、トラジェクトリ軌道修正、各種EESエンハンサー、ハイパーオブジェクトコーディング、多次系プログラムエディタ、といった機能も即座にインターフェース上に単数から複数のパネル情報に転換され、初めて見るような神示系統ダイアグラムや超感覚的スキルエンジニアリングといったマニュアルが視覚的に(手に取るように目の前で)得られ、そのまま伝授プログラムへと応用可能なものとして提供されるものとなります。

■内容
・マスタークリーク・イリジテーション(Master Clique/SST-Rev.pd)・・・神示系統能力系。

■見神記・要綱(各改におけるアーカム・プログラム推移)
・第1改神示系統(マスタークリーク・イリジテーション(Level1-8-ELM最高神示))・・・神示系統能力系。主神示光界アーカム伝授で神示系統をアトリアム(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM(ExtraLogicModule・・・超宇宙系との直通神示モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

マスターエディクト

Master EDICT


M_EDICT.jpg/高度に拡大された知的マスタークラートの光技術要素集約的なデータウェアハウス間で光換共時通信されるリンケージデバイスのアップステアについて参照情報系統群のシステムアダプトに採用されているダイヴァーチェーンからディメンドされたカーソルがライナークレード・インターステムで管理可能なデータイニシアの発行認証が得られることによってマスターシードにステークフォールドされているコードアサインのシンクロマージを機能的に拡張するためのサブプーラーをエディクト・データベースとしてハーネスモジュール化することができ、目的のための情報処理にかかるライナープログラムのオーバーヘッドを限りなくゼロとする超光速次系処理がカスタムアチューンされることを始めとして、これまでのあらゆる神議会での採択や承認に関する手続きを最速最短にて行うことのできるマスターエディクトモードではセッションの設計からチャネリングの高度な検索能力と統計アルゴリズムを用いてヒュージデータにおける界層価値を一挙に網羅的にデータマイニングするAI解析に優れたエディクト性能が発揮されるとともに、通常の非識界相での次系処理を前もって一元的に管理および自動化するデータ処理システムとして可換されるライトエンジニアリング・データインフォメーションのモデル解釈やパターン解析を最適化されたライナープログラムに実装することができ、複数の形式の異なる神号間系においてもマスターエディクト・データマイニングエンジンをオペレーティングする言語スキーマとハイパーシンクさせたアドセットをインターカラムとすることで多宇宙が混在したテーブル形式においても共通のエディクトモードにて多重アクセスにおけるオーバーヘッドをゼロとしながら多種多様なデータ処理を次系装換ルールとして指向系オブジェクトコードに基づくセッション設計目的とプログラミングを最適化するアレインデータのトラジェクトリ光軌道情報技術を完全な形で提供することは容易で、さらに実行するトランザクションが多次元拡張されるプログラムデータの処理表示として整然としたアトリアム内にて視覚的な感覚によって定性的にクラスタリングされたサイトにアップデータされるユーザインターフェーズに同時並装させたことでディスプレイ上に表示系が連動されるようになっており、利用者が欲しい情報を直覚的であることは当然として地球の感覚情報に置き換えられたクラスタ処理を先行させたことによってユーザーが効率良く、かつ高い精度で検索結果の意図を理解しながらエディクトコントロールを可能とするものとなっており、マスターランカーは修飾コードの多変量解析向けにアルゴリズムを適用させた新規セッション生成やライトパフォーマンスのクオリティマネジメントに有効な参照パラメータ及び数値制御データをカスタムヴァージョンとしてセッションにフィードバックさせることも可能となり、およそすべての覚醒臨界性情報や主神属性情報や能力取得等の実績情報といった離散化したいくつもの宇宙の光次相界エシュロン経由で一括データマイニングするサブプーラーとしてハーネスモジュールされたプログラムシーケンシャルセグメントが実装されるものとして高度なEDICT/LSi.pdを施しており、代表的な超対照性マルチプロセッサや照応解析を代行する言語処理トランステキストマイニングといったサブシステムがプログラム連動系のエミュレーテッド・アプリケーションとしてソフトウェアパッケージされたエディクトとして膨大な情報の瞬間的処理と最適化された光技術上の集約的運用管理を可能とするアーケードプログラムによる支援システムとしての提供となります。

■内容
・マスターエディクト(Master EDICT:Engineering Data Information Cosolidation Technics)・・・主神光技術文書・情報集約技能系。

■統神記・要綱(各改におけるアーケード・プログラム推移)
・第1改神事系統(マスターエディクト(Level1-8-ELM最高神事))・・・主神光技術文書・情報集約技能系。主神事情報アーケード伝授で神事系統をエディクト(単位)でプログラミング可能となります。

第1改-8改→
第9改-16改→
第17改-24改→
第25改-32改→
第33改-ELM/E(ExtraLogicModulorEmbedded・・・超宇宙系との直通神事モード)→

■料金
(Level1)E-mail/LINE可。
ASK.

(Level2以降)E-mail/LINE可。
ASK.

■伝授
Level1・・・ベーシック(BASIC)
Level2・・・アドバンス(ADVANCE)
Level3・・・スーペリア(SUPERIOR)
Level4・・・イニシエート(INITIATE)
Level5・・・トランセンド(TRANSCEND)
Level6・・・エクストラス(EXTRAS)
Level7・・・アルティマ(ULTIMA)
Level8・・・マスター(MASTER-ULM)

■セット割オプション・・・複数レベルまたは複数同時セッション受講にて価格割引します。
10%OFFより
例・・・セッションA(Level1~8)、EESP-M1DR~M8DR、ソウル・キャリブレーション全種等

■レベル昇格オプション・・・セッションプログラムを光次アルケミクスによるコーディングで指定レベルへ昇格を行います。Level2~ULM ASK.

■倍速オプション・・・セッション光力増加により進化加速で数値変化(進化幅)が上昇します。
2倍速3万円~ULM倍速ASK.

■拡張オプション・・・エネルギーの質料拡張により覚醒光力の比率を高めます。
2乗倍15万円~ULM乗倍ASK.

■補正オプション・・・エネルギーの質料補正により伝導光力の倍率を高めます。
2倍率15万円~ULM倍率ASK.

■倍縮オプション・・・ライトインフォメーション展開の時間短縮により進化効率を高めます。
1/2倍縮15万円~ULM倍縮ASK.

■負荷軽減オプション・・・超次光換構造化の自動認証プログラムにより、セッション展開に関わる光学的負荷を解除します。ASK.

■光格オプション・・・光格上昇によってセッションにかかる全光線光力規格の上昇となり効果作用が増大します。
・スーパーレイザー(上光格化・伝授ASK.)・・・セッションを上級光格レベルに上昇
・ハイアーレイザー(高光格化・伝授ASK.)・・・セッションを高級光格レベルに上昇
・ハイパーレイザー(超光格化・伝授ASK.)・・・セッションを超級光格レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■光次オプション・・・光次上昇によってセッションにかかる全光線情報規格の上昇となり機能作用が増大します。
・スーパートレイル(上光次化・伝授ASK.)・・・セッションを上光次レベルに上昇
・ハイアートレイル(高光次化・伝授ASK.)・・・セッションを高光次レベルに上昇
・ハイパートレイル(超光次化・伝授ASK.)・・・セッションを超光次レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■次元上昇オプション・・ライトインフォメーションの超光アセンションにより覚醒次元を高めます。
・スーパーディメンション(上次元化・伝授ASK.)・・・セッションを上次元レベルに昇格
・ハイアーディメンション(高次元化・伝授ASK.)・・・セッションを高次元レベルに昇格
・ハイパーディメンション(超次元化・伝授ASK.)・・・セッションを超次元レベルに昇格

■BASYSオプション・・ アストラルインヴェスチャーズ(EL-Astral Investures)によりセッションシステムをリインフォージュします。(クラストインデックスのレベルアップ。マスターエシュロンの多遷移型次元光換システム召喚及びセッション投影。)・・・非可換宇宙超光情報通信系の次元光換により多次相神証光師族類への型式投影示準値に関するオプション。・・・/BASYS.PD.EL/Reinforge/クラストプログラム(リインフォージュ、増強光換系)
・スーパークラスト(上光換化・伝授ASK.)・・・セッションを上光師族レベルに上昇
・ハイアークラスト(高光換化・伝授ASK.)・・・セッションを高光師族レベルに上昇
・ハイパークラスト(超光換化・伝授ASK.)・・・セッションを超光師族レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■VEISYSオプション・・・ アストラルインテグラルス(VL-Astral Integrals)によりセッションシステムをレジストレートします。(シンジケーションのアップグレード。ハイパーシンクタンクの非次相間サイトクラストネットワークモデル透写及びセッション投影。)・・・非次相界多連光環証号系の神暦登記により神次光核臨界領域への式号投影示準値に関するオプション。・・・/VEISYS.PD.VL/Reseed/レジストプログラム(レジストレート、神化光師系)
・スーパーレジスト(上光透化・伝授ASK.)・・・セッションを上層神号レベルに上昇
・ハイアーレジスト(高光透化・伝授ASK.)・・・セッションを高層神号レベルに上昇
・ハイパーレジスト(超光透化・伝授ASK.)・・・セッションを超層神号レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■OFFICEオプション・・・ アストラルアドレスポート・アドセット(AstralSynchroEngineeringTechnnology、アストラルシンクロエンジニアリング・テクノロジー)によりセッションシステムをアドセットします。(アストラリティのアップグレード。アドレスポートの互換光次相系シンクロエンジン投影及びセッション次光移転。)・・・全次相界多連光次対照証号系の非局在臨界投影により多神次光膜臨界領域への式号移管示準値に関するオプション。・・・/OFFICE.PD.EL/Office/アストラプログラム(アストレージ、神次光式系)
・スーパーオフィス(上次光化・伝授ASK.)・・・セッションを上次式号レベルに上昇
・ハイアーオフィス(高次光化・伝授ASK.)・・・セッションを高次式号レベルに上昇
・ハイパーオフィス(超次光化・伝授ASK.)・・・セッションを超次式号レベルに上昇
・アルトラオフィス(非次光化・伝授ASK.)・・・セッションを非次式号レベルに上昇
・アストラオフィス(全次光化・伝授ASK.)・・・セッションを全次式号レベルに上昇

※伝授により、オリジナルのセッションプログラムへの導入も可能となります。

■HSI-D・・・ハイパーライトスカラーシップの最上位系フラトリアスにリソースを置くマスターシンプレクティックオプション。スーパーフラクタルシステムのマスタリーオプションシステムで現地球上で使いこなせる神認証が同時に得られるものとなり、ハイパースケープインデックスによる超光暦神(HSI-D)の添加が可能になります。・・・ASK.

■詳細についてはお問い合わせください。